2017.12.10

2017年12月現在

キィボードの調子が悪くて更新できませんでした。
なぜかGとHが反応せず「が行」と「は行」が入力できなかったのですwobbly

ということで、来年の予定です。

2018年1月28日(日)アルトヴァリエ 出店します。

東京ビッグサイトのイベント初めてなので、まわりに脅されてちょいとびびってます。
羊アクセサリー中心の予定。

2018年12月 は、世田谷233で作品展を予定してます。
こちらは日程が決まりましたらお知らせします。

そのほか現在進行形で委託しているのは以下の通り。

・アートギャルリ谷中ふらここ
東京キッチュさんの二階に週末限定でオープンする雑貨屋さん。主にコヤナギさんとのコラボアクセサリーを置いていただいてます。

・キモノ畳世
金沢・新竪町のヴィンテージ着物屋さん。帯留めを置いていただいてます。古い町屋を改装している、素敵なお店です。

・世田谷233
ご存知若林のボックスギャラリー。現在はボウシェイバーゆげの革小物を置いてます(^^

どうぞよろしくお願いします。

Rimg6085

日が短くなったなぁ・・・と実感する今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.06

なんとなく、めでたいもの

噂に聞いていた世田谷線の招きネコ車両に、初めて遭遇!

Rimg6213

このつり革、楽しいなぁ(^^

そして、先日作ってみたもの。

Rimg6115

美味しそうな色って、難しい・・・

1月のイベントも決まりましたので、後日アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.30

パール染めワークショップ、やりました

先だってのパール染めワークショップ、コヤナギアイコさんがレポしてくださいました。
→ 

ありがとうございます~happy01

以前から233で染物ワークショップはできるのか?という話題が出てましてね、じゃあ検証も兼ねてやってみるか!とやってみたのですが、ちゃんとできました。

171124_1

これを染めるて、

171124_6

こんな風に。

もう一色を染めてる間にファンシーヤーンを使ってチョーカーなど作ったのですが・・・

Rimg6208

コヤナギさん、本気モードで作成中coldsweats02
結果、素敵なのができました~!

Rimg6209

愉しんでいただけたようで、良かったです。

次回は年明けに別の色を染めようと思ってます。
市販にはない色のパーツが出来るのが魅力なので、ちょっと変わった感じの色を染めてみようかなと(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.27

クォーツのチョーカー

別館ブログに載せてますが、自分用に作成したチョーカー。

今年の春の世田谷アートフリマでちょっぱ亭珠屋さんから購入したデンドリッククォーツを主役に。

Rimg6097

植物のように見えるのは染みこんだ金属成分なんだとか。やっとこさルースを石座をはめたところ。

で、どうしようかと悩んだ結果、以前から欲しかったチョーカーを作ることに。
石を主役にしたいのでガラスビーズはあえて薄い色をチョイス。

Rimg6203

うむ。
ちょっとクラシカルなよい雰囲気(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.19

紅葉とジオラマ

紅葉を見に箱根へ。
普段駆け足なので、久しぶりにゆっくりと。

Rimg6175
紅葉の名所、箱根美術館はさすがに人多し。ですが行ってよかったと思う、景観に富んだ庭でした。

んが!
肝心の芦ノ湖は強風のため遊覧船も運行中止。

Rimg6176
駐車場の係員さんに聞いたら「珍しい」とのこと。そうだろうなぁ~
波立ってるし・・・sweat02

そんな行程の帰り際に立ち寄ったのが箱根湯本にある「箱根北原おもちゃミュージアム」。
予定してなかったんですが企画展「ミニチュアの世界展」に、うろ覚えながら
「そういえばジオラマ作家さんが北原邸の模型作ってたよね」と思い出し立ち寄ることに。

それがこちらの模型。

Rimg6186
世田谷233、そして世田谷アートフリマつながり展でおなじみのジオラマ作家・佐々木さんの作品でございます。

他にもこんな作品も。

Rimg6189
ガラスケースに反射しちゃってますが、電柱のリアルさがたまりませんhappy01
しかも作品全体が、岡持ちに入ってる凝ったデザインに!

そして233ではおなじみの世田谷線もありました~

Rimg6192
現行車両と旧車両のコラボがまた良いのです。

他の作家さんの作品も面白く、また太っ腹な写真撮影可の展示は楽しかった!
ミニチュアって意外にはまるんですよね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.15

ワイン納品

今年もヌーボーなワインが解禁になりますねwine
ということで、コラボの新作を納品して来ましたよ!

Rimg6158_2

ワインとオードブルのイヤリングピアス~happy01

今回もコヤナギアイコさんとのコラボで、ボウシェイバーがワインを、おつまみをコヤナギさんが製作してます。

Rimg6156

こちらは白。オマール海老にはレモンを添えて。冷えたワインをきゅっとhappy02

そして赤は生ハムの乗ったカナッペをお供に。

Rimg6153

ピアスはクラッカーが丸だったり。
こっそり凝ってます(^^

いずれもアートギャルリ谷中ふらここ さんに納品して参りました。

ふらここさん、現在土日のみ開店してますが、他の日じゃないと行かれない!という方は1階で営業している東京キッチュさんに申し出てください。

ふらここさんへの秘密の通路を教えてくれる・・・かもしれません。

他に標本シリーズも委託してるので、そちらも見てくださいませ。

Rimg6159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.13

秋の帯留め

少し前ですが・・・
金沢のアンティーク着物、畳世さんに秋の帯留めを納品しました。

Rimg6096

帯留めは基本、自分が使いたい形を作ることが多いので送り出すときは「どんな着物に合わせてもらえるかなぁ・・・」という気持ちを込めてます。

今回使ったカボションは、個人的に物凄く好きなパーツなので、いっそうそんなことを考えたり。
写真がいまひとつですが、特に右上の翡翠みたいな細工カボションは素敵ですheart01


Rimg6112

こちらは好評の和菓子シリーズを秋色で作ったもの。
梅は紅白作ったけど、お正月向きだったかな?

いずれも冬のお着物に合わせやすい色だと思います(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.11

2017のマンクスロフタン

先日、恒例のマンクスのカバーつけに行ってきました。

8月に、10年間オーナーになっていたマンクスが死んだため、今回は世話役の工藤さんセレクトにお任せ。そうして選ばれたのがこの羊。

Rimg6133

ちょっとわかりにくいですが、2本角のオスのマンクスくん。
いわく、毛質がよいのにオーナーさんがついてないのが不思議・・・とか。
うむ。
それは期待できそうです。

カバーが以前の羊のスペアを使ったため、小柄なマンクス君にはちょっと大きめでした。

Rimg6138

スペア作るから、春までがんばってくれよぉ~。

今回は他のオーナーさんとお話できて、羊不足に陥っていた新井としてちょっと至福でございました(^^
羊の放牧風景も見ることが出来たし。

Rimg6141

そろそろ、今年紡いだ糸も形にしたいなぁ・・・と思っているところ。
さて、何作ろう?

素材ワークショップ フェイクパールを染める
2017年11月12日(日)13時~15時
定員 4名
料金 2,500円(パール2本&コーヒーor紅茶付)
ご予約は世田谷233まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.06

羽織紐→ネックレス

コヤナギさんとのコラボ作品、標本シリーズのご注文をいただきました。
今回はなんと、羽織紐からネックレスに変更のリクエスト。

羽織紐は新井もコヤナギさんもチェーンでなく紐を使うことが多いのですが、その質感を気に入ってくださったとのこと。なので、その部分は変えず。その先にチェーンを付け足すことに。

Rimg6116

チェーンもいろいろあるので、まずどれが合うのか検討。
その後、全体のバランスを見ながらチェーン部分をつなげます。

付け足すだけなら簡単ですが、全体違和感がないように整えるのはなかなか難しいcoldsweats02
ということを踏まえた最終形がこちら!

Rimg6126


Rimg6127

ご依頼者様にも気に入っていただけたのと、寸法もバッチリだったので安心しました。

Sさん、ありがとうございました~happy01
たくさん使ってくださいね!

素材ワークショップ フェイクパールを染める
2017年11月12日(日)13時~15時
定員 4名
料金 2,500円(パール2本&コーヒーor紅茶付)
ご予約は世田谷233まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.03

素材ワークショップ、やります

お知らせです。
世田谷233にてワークショップやります。
内容は以下の通り。

素材ワークショップ フェイクパールを染める
2017年11月12日(日)13時~15時
定員 4名
料金 2,500円(パール2本&コーヒーor紅茶付)

化学染料を使って樹脂パールを染めます。
今回はパープルとグレーの2色。
合間にカンタンなアクセサリーも作る予定。
ご予約は世田谷233まで→ ホームページこちら!

※カセットコンロと染料を使うので、汚れてもよい服装か、エプロンを持参。

Rimg6095

思いっきり素材を作るワークショップでございますcoldsweats01
実は樹脂を染める発想がなかったのですが、ひょんなことからやってみたら案外面白くて。わいわいと、楽しく染める作業ができればいいなぁと思って企画しました。

結局のところ、素材が好き・・・なんですよねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.26

きはだやさん、続き

きはだや店主のブログに、ボウシェイバーゆげ作の御朱印帳ケース@完成品を掲載していただきました!

→ 

中に入れると、また良い感じですね(^^

長く使ってもらえるといいなぁ・・・と思います。
きはだやさん、ありがとうございました!

Rimg6075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.24

アートフリマで買ったもの、その後

少し前のブログに書いたアートフリマでの戦利品・・・のガラスパーツを使って自分用のアクセサリーを作る。

といってもごくごくシンプルな、チョーカーっぽいネックレスに。

Rimg6107

海島工房さんのガラスパーツとビーズキャップを合わせて。
最初はガラスパーツのみで組み立ててみたら、透明過ぎて思いのほか、目立たなくってwobbly

秋冬用なのでゴールドとあわせて、ちょうど良い感じ。

Rimg6105

ホント、写真が下手で申し訳ないんですが、網になってる感じが物凄いよいのです。
たくさん使えそうな形ができました(^^

そしてただいま。春のアートフリマで ちょっぱ亭さんから購入したクォーツをこれまたチョーカーに組み立て中。
うむ。
形にするのは時間がかかるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.21

紡ぎ仲間の作品展へ

紡ぎの先輩の作品展を、やっと、やっと訪問!

昨日10月20日(金)~22日(日)まで神田のART ROADで開催中の「Peggy&Maggie Wool Works2017」。2人展でございます(^^
毎年案内はいただいてるのに、なかなか行くことができずsad

作品を拝見するのも久しぶりだったのですが、緻密なニットにバルキーなニット、帯刀さんらしさがいっぱいの素敵な作品ばかりでした。

Rimg6100

こちらは一緒に出展してらっしゃる上出いづみさんの作品。
シロモ(しつけ糸)ケースの「にょろきち」さん。

Rimg6098

並ぶとなんか、カワイイheart01

自分がフェルトワークあまり得意でないので、こういう作品が作れる人は尊敬します。
編みフェルトはまだいいんですけど・・・(^^;

新井は作品に必要なバッツを購入いたしました。

Rimg6099


この微妙な色のブレンドがなんとも素敵で・・・
ここのところ染めているパールと合わせる予定です。

久しぶりにゆっくりお話もして、楽しい刺激をいっぱいもらった時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

ご紹介いただきました@きはだや

もうずっとお世話になっている十日町の織元、きはだや店主さまより革小物のオーダーをいただきました。

革担当、ボウシェイバーゆげたかひろの作業写真を送りましたら、ブログにご紹介いただきました→ 

革小物は、現在世田谷233のボックスにもブックカバーやイヤリングを展開中~。
Rimg6084


Rimg6083

こちらもぜひ。注目してください(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.12

いろいろ試作中

リクエストは来ているものの、なかなか形にならず試作の日々。本日は、パーツを削りだしして見事に指を切りました~。久しぶりにやっちゃいましたねcoldsweats01

まぁーいつ怪我してもおかしくない作業多しなんで、仕方ないかなと。

樹脂パールの染色も続行中ですよ。
10色ほどの色見本を作るのがやっと終わったところ。

で、初めて混色したのがこの2色。
左は茶色を狙ったのですが、ガンメタとブロンズの中間くらいの色に。
そして右は落ち着いたゴールドを目指したら、ちょっと通り過ぎてアンティークゴールドっぽい色にsweat01

Rimg6086

まぁ遠からず・・・って感じなのでよしとしますかね。

樹脂パールの染色は世田谷233で来月、11月にワークショップ開催します。
詳細は233のお知らせページに掲載されますので、も少しお待ちください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«製版サービス@世田谷233