« 旬 | トップページ | 準備 »

2005.05.17

エアポケット

初めて日比谷公園の野外音楽堂に行った。こういう屋外施設は普段見る機会がないので、どうにも施設そのものを見てしまう。

・・・ベンチの微妙な段差が気にかかるとか、裏はどうなってるのかなぁ・・・なんて職業病のようなもの。

キッチリ囲われているのは気にかかるが、施設の性質上仕方ないのだろう。天候さえ演出になってしまうあたりが面白い空間。

もちろん、本命のDEPAPEPEさんのギター演奏も堪能(^^

|

« 旬 | トップページ | 準備 »

コメント

あまり奇跡というものは信じませんが、先日の日曜日は奇跡に近いものだったのはないでしょうか?

日比谷野音の「DEPAPEPE」さんのライブの途中でパラパラと雨が降り出したが、しかしそれはすぐに上がり、そのすぐ後に演奏した曲が「雨上がり」...。って出来過ぎじゃん?

しかも、ライブがはねた15分後には雹交じりの土砂降り。でも、その前に駅に着いていたので、運良く雨に濡れずに家まで帰えることができました。

これはきっと良いことあるぞ、DEPAPEPEさん!大ブレークの予感!?

投稿: ダンナ | 2005.05.17 14:46

ダンナさん
HPにコメントをありがとうございました。

日比谷野外音楽堂、懐かしいです(笑

今、233のルームのdISPLAYに四苦八苦しております。
ああいう、まっさらのところへの搬入って初めて。
それも独りで。

世田谷アートフリマでも、ひでさんのご活躍を応援しています!

投稿: Lillian | 2005.05.17 22:52

Liliianさん、その大変さ、わかりますよ(^^
ただ、「並べるだけ」だったらどうとでもできますが、自分の作品を見せるように「展示する」のは難しいですよね。

私は、作品を生かすも殺すも空間次第、と考えています。あんな狭い空間でもね(^^

折を見て、四苦八苦した成果を見に伺いますね。差しあたって、土曜日は君津に行ってまいります。朝が早いのだ!

投稿: 新井ひで | 2005.05.18 17:39

ひでさん
お蔭様で搬入、落とし込み終了しました。
狭い空間こそ、難しいと感じました。

「視点」をまずどこに持っていくか・・・

一応、自分の部屋のイメージです。

奇麗にまとめるdisplayには、慣れているものの、
今回のコンセプトみたいなのは初めてです。

では、ひでさんも頑張ってくださいね☆

投稿: Lillian | 2005.05.19 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/4163738

この記事へのトラックバック一覧です: エアポケット:

« 旬 | トップページ | 準備 »