« 原料 | トップページ | ほっ »

2005.06.01

衣替え

今日6月1日は「衣替え」です。

地球温暖化などによる地球規模における気候変化などどこ吹く風と言った感じで、なぜか6月1日が衣替えの日なのです。仕方ないのです、昔からの慣習なのです。

5月中に暑い日があったとき、夏の服を着ちゃいましたか?いけませんねぇー(笑)。

特にこの習慣は「着物」の世界に根強く残っているようです。5月いっぱいは「袷」、6月からは「単」、盛夏は「絽」「紗」「麻」などなど。でも普段着としての着物は、古くからの慣習にとらわれず、もっと自由に着て良いんじゃないかなぁ。だって所詮「着る物」なんですから。寒いときには暖かい格好、暑いときには涼しい格好。肌に直接触れることの多い、下着や襦袢は家でちょくちょく洗えるもの。これって、洋服なら常識ですよね。

ところで最近ニュースで話題の「クールビズ」。かつての「省エネルック」同様、定着はむずかしいのではないでしょうか?

なんでカタカナの呼び名なの?とか、上着を着ないでネクタイを外しただけじゃん?とかいう疑問は多々ありますが、スーツが好きなサラリーマンは多いはず(かくいう私も)。

こっちの方が涼しいから、暑苦しいスーツなんかやめなよって言われたって、やめませんよ。男性にとっての服選びは「ファッション」ではなく「スタイル」なのですから。「ライフ・スタイル」の選択なのです。そう簡単には変えられません。

|

« 原料 | トップページ | ほっ »

コメント

こんばんは!
お知らせをありがとうございます。
また、変な時間に寝て、起きました。
朝の番組、観れるかな・・・。

>クールビズ
確か、あれは陰の仕掛け人がいるんでしたっけ?
ウチのダンナは重要な会議でもなければ、いつもタイ無しです。
真夏でもタイをして仕事する人達は暑いでしょうねー。
でも、実際、タイ無しの営業マンなんてね(苦笑。
日本では定着しないと思いますよ・・・

>絽、紗、麻。
そうでしたか・・・麻も?
麻はシワになりやすいですよね・・・。

投稿: Lillian | 2005.06.12 03:04

>Lillianさん
ウールチャレンジを取り上げた番組は、ビデオ録画しましたので、ご希望とあらば...。
競技に参加もしていないのに、ちゃっかり映りこんじゃいました(笑)。

>そうでしたか・・・麻も?
>麻はシワになりやすいですよね・・・。

麻の反物を扱っている新潟の問屋さんから聞いた話では、日本では麻のほうが木綿よりも歴史は断然古いらしくて、木綿は江戸時代に入ってかららしいので、ずいぶんと新参者だそうです(麻は神代の昔から)。

たしかに麻はシワになりやすいですけど、霧吹きで十分に水を含ませてピッピッと手で張れば、一晩で案外シワって取れるものです。
吸水性と撥水性に優れている麻は、湿度の高い日本の夏の究極素材です。
麻で何か織ってみたいーっ!

投稿: ダンナ | 2005.06.13 10:01

ダンナさん

でわでわ、お借りしてよろしいでしょうか?
本もまだお借りしたままで、すみません。
一昨日も昨日も本を購入。
相変わらずの乱読、平行の読書。
死ぬまで何冊読めるでしょうか(笑

麻についての記述は、「日本書紀」や「古事記」にありましたっけ?
機織りに突き刺さって死んだのは、イザナミ?
ゴチャゴチャしてきました。
>頭の中。


投稿: Lillian | 2005.06.15 21:25

>機織りに突き刺さって死んだのは、イザナミ?
>ゴチャゴチャしてきました。

イザナミは火の神様と生んだときに「ほと」(アソコのこと)を火傷して死んでしまいました。

機織りの梭(ひ。シャトルのこと)がほとに突き刺さって死んでしまったのは、ワカヒルメノカミ(機織りの神様)のようです。
これって、スサノオノミコトの仕業ね。
めでたく、「天の岩戸」伝説につながりました。

ちなみに、グリム童話『眠れる森の美女(いばら姫)』のお姫様は、麻を紡ぐ針を指に刺してしまい、深い眠りにつきます。

投稿: ダンナ | 2005.06.16 10:19

Lillianさん、ビデオの件了解です。
が、少々お待ちいただけますか?年末以来・・・去年の競技風景も233用にダビングしようと思いつつ、まだ、実行できていません(;_;
DVDに落とせればいいんだけど、我が家にはレコーダーがないので、手立てを考えているところです。
うう。早目に解決いたします。すみません。

投稿: 新井ひで | 2005.06.16 14:31

>ダンナさん
わかりやすい解説をありがとうございます。
‘「魚座」の方は神話や童話がお好き。’
・・・という傾向があるそうなのです。
かの有名な、魚座の鏡リュウジ先生もそうですが。

>ひでさん
いえいえ、こちらもちょっと、たてこんでおりまして、
仕事もそうですが、22日は息子の手術。
また、娘は精神的に不安定な状態で通院中。
その上、ロンドン大学進学の‘HOME student扱い’のことでも問題が発生中です。
これも全て英国政府の難民や元植民地の人間を優遇する姿勢のせいですよ・・・とほほ。。。
大使館に行ってかけあってこないといけないかも?

投稿: Lillian | 2005.06.17 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/4366498

この記事へのトラックバック一覧です: 衣替え:

» 「クールビズ始まる」と「離婚弁護士2」 [日々ニュース&ティータイム]
「クールビズ」??? なんじゃそりゃ!と思っていたら、ネクタイをしめない軽装で 夏を乗り切ろう!という政府あげてのいわゆるキャンペーンなのですね 今シーズンはこれでいこう!と。 これはいいことです ネクタイに固執する必要はないでしょう 男性ももっと個... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 18:09

« 原料 | トップページ | ほっ »