« 試作 | トップページ | 強気なヒツジ »

2005.09.22

食文化

テレビを見ていて腹が立つのは、食品についてあからさまに嫌な顔をする場面である。

私とて好き嫌いはあるし、食べられないものは多々あるが、食品や調理法はその国、風土に伝えられてきた「文化」の一つである。こと発酵食品は嫌われる向きがあるが、他国の文化を軽視しているようでまったくもって腹が立つ。

自分に向かないのならそれでよし。「文化」として存在することを黙って認識すればよいではないか。

自分の体験では「ザリガニ」を持ち出すと、まず嫌な顔をされる。

北欧では季節の高級料理で、食用のものをアクアヴィットと呼ばれる蒸留酒でいただく。海老の身が引き締まって味が濃くなったと想像すればよい。残念ながら価格が高すぎてなかなか食べることができないが、蟹なんかよりそそられる。

写真の「ほや」も臭いゆえに嫌われるが、お酒によっては相性抜群、なのである(東北新幹線の車中で購入)

PICT1425

|

« 試作 | トップページ | 強気なヒツジ »

コメント

東北方面は、おいしいもの多いですよね。
盛岡だと定番の「わんこそば」も「冷麺」も思ってた以上においしかったし、海産物もいいですよね。
でも、個人的に「ほや」と「なまこ」は嫌いです。初めて食べたのが会社の寮の夕食。でも、腐ってた…。それが忘れられずにいまだに食べれません。
初めて食べる食材は、上手に料理されたものを食べないとダメですよね。

投稿: NORI | 2005.09.23 19:32

わたくし、実は出身が岩手なのですが
ほやもなまこも あまり・・・と言うか
ほとんど 食卓に載っていた記憶がありません・・・。。。

何だかこれらは【観光客用の食材】っていう
イメージ・・・

主人は伊勢の人なのに伊勢海老も松坂牛も
地元の人間は めったに食さないみたいです・・・
私も結婚してから○○年経つが
主人の田舎でこれらにありつけた事は無に等しい・・・。。。

投稿: メイク | 2005.09.23 23:27

NORIさん>
冷麺は美味しかったけれど、盛岡のキムチは相当からいですね(^^;

私も初めて「ゴマ豆腐」を食べたときはトラウマが残りましたが、その後、修学旅行先の京都で再チャレンジしたら美味しかったですねー。調理法は確かに大切!

メイクさま>
別にほやを強調したわけではなかったのですが・・・それを言ったら、千葉県でみんなが落花生食べてるかって話になっちゃいますよね。
一つの県でも、地域差、家庭差はあると思いますよ。

ただね、気に入らない臭いでばい菌のように扱うテレビのバラエティーの風潮が納得できないんですよ。

私は皆さんが嫌う「くさや」も大好物です。それを黙って受け入れて欲しいだけ。
私の表現力が足らなくてすみません。

投稿: 新井ひで | 2005.09.24 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/6065955

この記事へのトラックバック一覧です: 食文化:

« 試作 | トップページ | 強気なヒツジ »