« 先週のできごと | トップページ | 食文化 »

2005.09.17

試作

我ながら手の進みが遅いと思うのは、試作品だけで時間が過ぎていくとき。

たいていスケッチから始まって、小物であれば試作を何度か繰り返し、最終的な形と編み図ができる。それだけなのに、なんと時間がかかることか。

直感でモノづくりができる人もいるだろうが、身に付いた習性で、考え方が工業的なのだ。異なる素材を組み合わせたがるのも、また、建築的なのかもしれない。なんとも不便な性分である。

写真のピンクッションは没タイプ。最終的に納得の形ができればヨシとしよう。

PICT1414

|

« 先週のできごと | トップページ | 食文化 »

コメント

こんにちわ。何となく気持ちわかります。私もたまに自分が不便です笑

投稿: りりたん | 2005.09.20 10:54

りりたんさま>
会社勤めのときは、まだ周りの意見や仕様書があったから気楽な部分もありましたが、フリーランスはすべてにおいて自己責任なので、本当に納得し、皆様に見ていただくまで気を遣います。

投稿: 新井ひで | 2005.09.21 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/5983158

この記事へのトラックバック一覧です: 試作:

« 先週のできごと | トップページ | 食文化 »