« 夏の思い出 | トップページ | 最盛期 »

2006.08.10

日差し

昔、マンションの販売担当の方と打ち合わせをしていたときに「どうして夏のほうが居室内の日の当たる時間が短いんですか?」と聞かれたことがある。

確かに計算だけすると、冬のほうが窓面の日照時間が多い。あの弱々しい太陽が、なぜ?と思ったのだろう。

これに関連して建築士問題などでよく出るのが「夏の日当たりは、南の壁面と屋上、どちらが多いか?」というもの。

答えは「屋上」

そう。小学校の理科で習ったと思うが、夏は太陽が昼を頂点に高く上がるため、頭の真上・・・つまり屋上の日当たりが一番良くなるのである。

ゆえに・・・晴天の今日も、マンションながら最上階の我が家の頭上はカンカン照りにさらされているはずである。(写真はエアコンのドレン排水をためているところ。溜まったところでベランダに打ち水をしている)

Pict1857

|

« 夏の思い出 | トップページ | 最盛期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/11364020

この記事へのトラックバック一覧です: 日差し:

« 夏の思い出 | トップページ | 最盛期 »