« 報酬 | トップページ | 生活工房 »

2007.05.23

楽しむ

学生時代から心酔している「建築探偵」の一派がヨーロッパ進出したと聞いたのは昨年のこと。その凱旋展覧会が行われると知ったのは今年に入ってから。

日ごろは涙を呑んで見送る展覧会が多い中、こればかりは行かなければ!と早々に行ってきた。

藤森建築と路上観察」展。

考現学的な内容もさることながら、体感できる展示空間の使い方も申し分なく、理屈を抜きにして楽しめる。日ごろ建築と縁がない人、あるいは子供が見ても楽しめるのではないかと思う。

英語表記で「Rojo」となっていた「路上観察」が、「Otaku」のごとく世界語になることを期待する。

Pict2314

|

« 報酬 | トップページ | 生活工房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/15172536

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しむ:

« 報酬 | トップページ | 生活工房 »