« 湿度大敵 | トップページ | 相方コレクション »

2007.07.27

腑に落ちない

カメラが壊れた。

もう18年ほど使っているので、古いといえば古い。

そんなわけでメーカー窓口へ持っていったら「うーん・・・」と唸って技術さんに聞いてくれたものの、返事は「無理ですね」だった。

「レンズは使えるので、本体を中古で購入する方法もありますよ」と言ってくれたが、また修理することを考えたらどうだろう?リスクが大きいと思うのは考えすぎ?

ほかの修理店にも聞いてみるつもりだが・・・最悪はきっぱりと諦めてレンズを処分するしかないだろうな、と・・・頭の中では思っていても、やっぱり愛着は捨てきれない。

なにより、ずっと使ってきたものを使いたいだけなのに、なんだか打ちのめされる気がしてならないことに納得がいかない。なぜだろう?

Pict2384

|

« 湿度大敵 | トップページ | 相方コレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/15914721

この記事へのトラックバック一覧です: 腑に落ちない:

« 湿度大敵 | トップページ | 相方コレクション »