« 進行形の展示 | トップページ | これからの予定 »

2008.08.11

読書傾向

昔は小説中心の読書だったが、近年は新書や専門書、雑文的なものがほとんどだ。今はない「室内」に傾倒し、山本夏彦氏の著書を読むようになってからは特にこの傾向が著しく、ページに白い部分が多いと勿体無いような、妙な貧乏性が身についてしまった。

なので「どんな本を読んでるんですか?」と聞かれるのが一番困る。

ベストセラーはまず読まないし、小説も昔から読んでいるシリーズがほとんど。昨年の書評で良かったものは新聞連載中に読んでいたので、それで満足している始末。

マンガはもっとややこしくて「自分が好き」な作品と「マンガとして面白い」作品があるので、同じように聞かれると答えにくい。しかもその大半が一度買いそびれると、入手するのが面倒だったりするので、差しさわりのないタイトルしか挙げることができない。

後のことを考えると、趣味「読書」とは書けないなぁ・・・と思う。

|

« 進行形の展示 | トップページ | これからの予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/42132577

この記事へのトラックバック一覧です: 読書傾向:

« 進行形の展示 | トップページ | これからの予定 »