« 当たり前でないこと | トップページ | 追い込み・・・のはず »

2008.11.01

浮上する季節

年賀ハガキを受け取ってきた。メールで済ませる方も多いご時世だが、やはり手紙で出さないと落ち着かない世代。それでお互いの消息がわかるのなら、それもヨシ。

さて年賀ハガキと前後してこの時期浮上するのが「プリントゴッコ」。オークションでも一気に数が増えるのがなんとも象徴的。

本体が販売終了したのが初夏の頃。そのせいか話題にすると「今は無き・・・」と言われることが度々。問い合わせたところ、消耗品は5年は販売するとのお返事をいただいたので、まだ消滅したわけではない。世の中では年賀状ツールかもしれないが、個人的にはモノづくりのツールの一つなので、「無き」なんて言われるとどうにも口惜しい。

先だってのアートフリマでポチ袋を並べたところ、何人かの方に「パソコンプリンターじゃないですよね?」と聞かれたそうだ。プリンターでは表現できないから面白いのである。

そんなこともあって、項目に「プリントゴッコ」を追加。記事はあんまり増えないと思うが、タイミングが合えばアップしたいと思う。

|

« 当たり前でないこと | トップページ | 追い込み・・・のはず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/42970856

この記事へのトラックバック一覧です: 浮上する季節:

« 当たり前でないこと | トップページ | 追い込み・・・のはず »