« 233 在廊予定 | トップページ | もうひといき »

2008.12.17

作品展準備

少し前に「プリントゴッコ」のカテゴリーを作った。ツールの一つであるプリントゴッコが販売中止になってから作品を並べると、「いまはなき・・・」と言われるのが釈然としないので現在進行形の分を紹介して行こうと思い立ったゆえである。

本来なら年賀状の季節だが、作品展の合間に熱を出して寝込んだ人間がそこまでの手配をしているはずもないので、ここでは作品展の準備模様を少しだけ紹介。

作品は手紡ぎニットだからプリントゴッコとは無縁のはず・・・なのだが時期はクリスマスなので毎度オリジナルの手提げ袋を用意している。このときに活躍するのがプリントゴッコデジタルCD-1。初代の製版専用機なのだが、マスターがすでに販売終了なので製版機としては使えない。ではどうするか?

実はこれ、簡易スキャナ&簡易プリンター機能も持っている。しかも印刷は今時珍しい「インクリボン」。そしてこれまたすでに販売終了となっている色の中にクリスマス向きのゴージャスな色がある。「メタリック・ブルー」「メタリック・パープル」「ゴールド」「シルバー」。これらをシールシートに印刷して使用するのである。

少量のオリジナルを作るには向いていると思うのだが・・・いかんせん消耗品を考えると万人にお勧めできないのが残念である。

Pict3508 Pict3513

|

« 233 在廊予定 | トップページ | もうひといき »

コメント

ひでさんに影響を受け、先日もらった消耗部品もあること
だし~と、今年は約10年ぶりにプリントゴッコ稼動させました。
うさこにオリジナル年賀状を作らせました。
小5らしーい感じのができました。
贅沢なことに20名限定です。
私は、パソコンにしました(^^;
絵が上手に描ければプリントゴッコしたいのですが^^

投稿: もね | 2008.12.19 00:06

もねさま>
おおー!使ってみましたか。限定20名。まるでアーティスト作品のようで贅沢ではありませんか(^^

使ってみてのお子さんの感想はどうだったのでしょう?
絵・・・でなくても切り絵とかのモチーフを並べて製版したりという手法でもよいと思いますよ。
あとは仙画紙のような水分を吸いやすい紙だと、また表情が変わります(^^

投稿: 新井ひで | 2008.12.19 09:25

昨年が”いも版”だったので、その違いは、かなり衝撃的だったようです。
うさこの感動の大きさよりぴよこが「ぴよこもやりたい!」
と言っていたのが私としてはびっくり。
出す人が10名くらいなので、またまたかなりなレアものとなります^^;
ただ、お願いなので来年にして!と先送りさせていただいています。
今回は1版だったので、2版にするだけでもだいぶ違いますよね~。
今度(明日かな?笑)ヒントを下さいな。

投稿: もね | 2008.12.19 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/43444865

この記事へのトラックバック一覧です: 作品展準備:

« 233 在廊予定 | トップページ | もうひといき »