« 雨の合間 | トップページ | まるで浦島太郎 »

2009.06.23

写真と言うより・・・

そもそもフィルムカメラの時代でも、さほど色にこだわらず、ネガも大半は処分していた人間である。以前にも書いたと思うが「写真は資料」と思う節があって、それは今でも変わらない。

今回も企画展の記録用写真をプリントしようと、関係者それぞれにお願いしておいたCDを端からチェックし始めたのだが・・・やはりというか、フィルムと違ってとにかく画像の量が多い。これはデジカメにありがちなので仕方ない。色についてはさほど気に留めていないのだが何より気になるのは「余白」。

そんなこちらの気持ちを反映してなのか、写真屋に画像データを送るためのソフトウェアがバージョンアップして、なんと拡大縮小トリミングのできる機能が追加されていたのである。

そもそも「おうちプリントなんてやってられるかい!」と思って専門店に任せているのに、1枚1枚チェックしてトリミングを行うのは非常にもどかしい。こうなると「写真」でも「資料」でもなくただの「データ」を扱っているような気分になってくる(今回、量が多すぎると言うのもあるが)

この辺り、どうにも性分に合わないのだが長引かせるのも腹正しいので、朝からパソコン相手に格闘している次第である。

|

« 雨の合間 | トップページ | まるで浦島太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/45428285

この記事へのトラックバック一覧です: 写真と言うより・・・:

« 雨の合間 | トップページ | まるで浦島太郎 »