« この冬の・・・ | トップページ | ニュースピリッツ »

2010.02.06

良書って・・・

某会議室を覗いていたら、「高校生向きの良書を教えてください」との書き込みを見つけた。恐らく親御さんの書き込みと思われる。それに対して「いいも悪いも、とりあえず数を読むこと」とのレスポンスが圧倒的だったのには納得した。

そもそも何を以て「良書」とするのだろう。個人的に言えば、いわゆる文学作品も読んだが、相当な駄書も好物である。マンガしかり、シナリオを読んでいた時期もあったし、サブカルチャーに分類されるものも多い。

逆に言えば本を読まない人はマンガも読まないし、それだけ想像力も限られる。そして実用書を読み下す力がなければ、当然論文を読む余力もない・・・というのが個人的な持論である。

最近ではライトノベルと分類されるいわゆるヤングアダルト分類のものも随分読んだし、それ以上に読んだのがミステリー&ハードボイルド。先日書棚を整理していたら出てきたシリーズも、高校時代からの愛読書。ラジオドラマを元に小説に興しているのだが、今読んでも良い。世間から見たら「良書」でないのは明らかなのだが面白いのだから仕方がない(^^;

Pict4278

|

« この冬の・・・ | トップページ | ニュースピリッツ »

コメント

ライトノベルって読んだ事なかったのですが、
最近ムスコの本棚から借りて読んでます(笑)

投稿: baru | 2010.02.06 22:30

baruさん>

昔はラノベなんて言葉もなかったんですけどねcoldsweats01
本屋でちら、と手に取ることはありますがさすがに読みませんねぇ。一昔前のものは好きなんですけど。
最近のでお勧めってありますか?(^^;

投稿: 新井ひで | 2010.02.07 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/47490498

この記事へのトラックバック一覧です: 良書って・・・:

« この冬の・・・ | トップページ | ニュースピリッツ »