« 年度末? | トップページ | ミュージアムショップ »

2010.03.03

資料

縁あっていただいた古い住宅の間取り集。戦後の文化を直接取り入れるわけには行かないが、見れば日本の住宅の変遷はわかるし、何より生活の形を想像するのは楽しい。

こと昭和30年代40年代のものは雑誌でも最近なかなか出てこないので、有り難い資料だ。

技術の進歩でシステムが日々変わっていく分野だったら必要ないのだろうが、人が生活するということは基本的に変わらないし、こと現在の日本の住宅は明治以降の比較的浅い歴史のものだから、その流れをすっ飛ばして何かを作るなんてのは難しいはず。ある程度古いものを踏襲しつつ、作り上げるのが順当だと思う。

そういう意味でも趣味の上でも有意義な本なのだが、処分する端から保存版の資料が増えていくのが、何とも悩ましい。

Pict4283

|

« 年度末? | トップページ | ミュージアムショップ »

コメント

資料のお話をこの間聞いてから、大学の研究室に行きたくなりましたよ~。

卒業してから1~2年の間はちょこっと遊びに行ったりしていたのですが…
なかなか★

学生の頃には意識しませんでしたが、ずいぶん贅沢なところにいたのだな~と思いますね。いまさらですが(笑)

投稿: kaoru | 2010.03.05 20:46

kaoruさま>

そうですよね。

改めて考えると、その道ではキャリアのある先生方に色々なお話を聞いたことは、今となっては贅沢なことだったと思っています。

でもそれって、外に出たからこそ判るありがたみ・・・なんですよねthink

投稿: 新井ひで | 2010.03.05 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/47712519

この記事へのトラックバック一覧です: 資料:

« 年度末? | トップページ | ミュージアムショップ »