« 9月の予定 | トップページ | 腰を上げる »

2010.09.03

変わらないもの

先日まで渋谷Bunkamuraで開催されていたブリューゲル展。版画は好きで、町田の版画美術館も何度か行っていたので、何点かは見たことがあった。が、これだけの分量は見応えがあって素直に楽しめる展覧会であった。

見る人によって着目するところは違うだろうが、個人的に面白かったのは絵の中の風俗。特に紡ぎ関係を題材にしたものは興味深かった。なにしろ、枷上げ棒・・・と我々が呼んでいる糸を束ねる道具。400年前も今も、全く形が変わらない。当然といえば当然だが、妙な安心感を感じる。

写真のものはミニサイズだが、これがなくては枷上げできない案外重要なアイテム。

Pict4631

|

« 9月の予定 | トップページ | 腰を上げる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/49331932

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらないもの:

« 9月の予定 | トップページ | 腰を上げる »