« アナログ体験 | トップページ | 本日より「てぬぐいウォール」 »

2011.08.04

諏訪へ

行って来た。

何をしに?と聞かれれば「時計を買いに」。

R0010063

数年前に3年ほど使っただけで不調になったクォーツに腹を立て、だったら機械時計のほうがいいのか?と思ったのが発端。そのクォーツはどうやら漏電でもしていたらしく、最後は半年ごとに電池交換だったので、いささか腹立ちもしていた。

もちろん、他の時計はちゃんと動いているので、たまたま故障だったといってしまえばそれまで。けれど、機械時計だったらメンテナンスは必要になるが、電池交換の心配はなくなるのでは・・・と思って探したのだが、これがまぁ、女性サイズの機械時計というのが余りないことが判明した。

男性サイズを身につける・・・と書いてあるファッション誌にお目にかかることもあるが、私の腕でははみ出すこと間違いない。

同世代の友人知人にその話をすると、
「あぁ!昔、親のお古の機械式使ってたよ!」という人は多いのだが、それがないんだよというと一様にびっくりする。

そんなある日、ネット検索でたまたま出てきたのが今回訪問した「時計企画工房SUWA」。
言われてみれば、昔社会科で「諏訪は精密機械」と習った記憶がある。

ともかくこだわりの時計メーカーのショウルームに行き、ようやく腕におさまる機械式時計に出会うことができた。聞けば、女性サイズのムーブメントは今や稀少であるとか。
時計までもシンプルなものを探すのが困難だとは!

帰り道、教えてもらった万治くんこと「万治の石仏」を見学。何でもこの周りを回りながら願い事を唱えるんだそうだ。

R0010055

|

« アナログ体験 | トップページ | 本日より「てぬぐいウォール」 »

コメント

ご連絡ありがとうございました。掲載していただき、とても嬉しいです。機会がございましたら、また是非お立ち寄りくださいね。

投稿: 時計企画工房SUWA 宮澤 | 2011.08.07 21:07

宮澤さま

わざわざ書き込みをいただき、ありがとうございました。ぜひ、またお伺いしたいと思います。
ミニクロも気になるシリーズですね!

投稿: ぼうしぇいばー | 2011.08.09 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/52382356

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪へ:

« アナログ体験 | トップページ | 本日より「てぬぐいウォール」 »