« 春の羊 | トップページ | お楽しみ »

2012.03.22

たかが、と言えない

ようやく日常生活レベルに戻りましたが、ここしばらく、何をするのも通常の倍の時間がかかっておりました。理由は簡単。

すっ転んで右手の小指を打撲(^^;

恥ずかしい限りです&たかが小指と思っていたら、とにかく腫れが引かない、力が入らない。力を入れようとすると小指が痛いので、手首だけを使うという、妙な動作になってしまっております。たかが小指と思っていましたが、いやいやどうして、働き者だったんですな。

まだ腫れは引いていないものの、何とか動かせるまでには復活しましたがとにかく刃物や刃物、道具を使うのが難儀する始末。よって作品作りがまったく進んでおりません。

キィボードも大変でしたが、文章を打たない限りマウスで対応できることを発見。何にせよ、もうしばらくは不便が続きそうです。その前に、注意しろってことですよね(^^;

|

« 春の羊 | トップページ | お楽しみ »

コメント

右手とは大変でしたね。
お大事になさってくださいね。

昔、ゴルフのレッスンプロとお話ししていたら、時々小指のない方がレッスンを受けに来るという話しになりました。
それはあの職業の方々なのですが、とても体格も良くてよく球が飛びそうなのに、小指が無いと力が入らないのだとか。
小指を落とすのってそういう意味もあるのかもっておっしゃってましたね~。

投稿: メリノ | 2012.03.24 01:54

メリノさま

やっぱりそうなんですねぇ。
本当に今回の件で小指に実は凄く力がかかってること、痛感しました。
しかも指先って、他の部位に比べて血管が少ないので、その分治りが遅いそうなんです。
なので、昨日も整体にでしっかりテーピングされてしまいましたsad
ま、転ぶほうが悪いんだけどねー

投稿: 新井ひで | 2012.03.24 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/54281800

この記事へのトラックバック一覧です: たかが、と言えない:

« 春の羊 | トップページ | お楽しみ »