« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.31

本日まで&お知らせ

世田谷233にて開催中の「てぬぐいウォール」、本日まででございます。今年の8月は暑すぎたようですが、それでもたくさんの方に見ていただけた様子。嬉しい限りです。

てぬぐいに関しては、別の場所でお披露目する予定もあるのですが、はっきりした日程が決まっていないので決まり次第お知らせします。

それから秋の世田谷アートフリマ、9月22日&23日に出店が決まりました。
出張アトリエのコーナーでいつものように実演しながらの参加です。
世田谷アートフリマは作品を見ていただくのも・・・ですが、何より物を作る過程・・・ボウシェイバー的には羊毛が糸になり衣服になる過程を知っていただく啓蒙活動がメインだと思っています。なので「頑張って作るぞー」よりも「頑張って道具揃えるぞー」という意気込みのほうが強い(^^;

作品は12月に世田谷233にて「ヒツジもこもこ'12」を開催予定。近くなったら日程等アップします。今はまだ・・・暑いのでね・・・

R0010559

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

焦り始め

毎度なんですが、作品展のある年は今時分からじわじわと焦りが出てきます。もちろん作業が遅いのは自分で判っているので、春先からちまちま作っているのですが、スピードアップするのはこの辺りから。

で、結局大量に作って「展示しきれない~」というのも毎度のこと。

でもねぇ、やっぱり焦るんですよ。なのに暑くてなかなか作業が進まない。

ジレンマですな。

でもまぁやってますよ、ということで、今年購入したひつじまるごと研究所・酒井さんのところのジャコブ。えーと、洗って干されている姿ですね。

羊仲間のメリノさんに話したら(「ひつじが好き」という本を書いています)、本人・・・じゃなくて本羊の写真を送ってくださいました。立派な尻尾の羊さんでしたねー。

R0010555

立派なジャコブ柄。でもメモにあったとおり、種雄なのでいささか臭いがきつかった(^^;それもまぁ天然自然、生き物からの頂き物だからと納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.21

ようやく復刊・・・するか?「海の男たちのセーター」

この本の存在を知ったのは紡ぎはじめてしばらく経った頃。今も、だがガーンジーセーターに興味があり、けれど情報が少なかったので図書館で他の区から取り寄せてもらったのが最初。当時すでに絶版になっていて、復刻を願う声は多かった。というか、今も多いんですよね。

オークションだと結構いい値段で取引されているはず。かく言う自分もオークションで入手しましたが、それがようやく復刊するかも?の運びになっていた。

これね、復刊ドットコムに投票したんだけど、結局版元さんが独自に復刊企画ってことでやってるみたいなんですよね。

てことで、「海の男たちのセーター」、定数に達して復刊されることの祈るのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.14

開催中です!

なぜか週末ごとに走り回っている夏でございます。

まずは世田谷233で開催中の「てぬぐいウォール」。
いろいろな作家さんのてぬぐいを集めた企画ですが、今年は新井も参加しております。しかも柄はオオサンショウウオ!

R0010549

こんな感じっす。もちろん、羊柄も出しておりますが、手刷りなので一枚一枚微妙に違っております。

他にもカエルやイカ、アリクイなど、他の作家さんの個性豊かな珍獣・・・いやいや個性豊かなてぬぐいが並んでおります。8月31日まで開催なので、ぜひお手にとって見てください。
詳細は世田谷233まで。

もう一つ。
こちらは私の作品ではないのですが、着物コモノで一緒に活動している吹きガラスの風舎さんの作った風鈴を、夏季限定ですが谷中の「ふらここ」さんに置いていただけることになりました。

こちらも谷根千散歩などしながら、ぜひお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.03

てぬぐいウオール

明日、8月4日より、「てぬぐいウォール」始まります。

世田谷233&キモノコモノ連企画として昨年から始まった、てぬぐいオンリーの企画。作家さんのオリジナルてぬぐいと、233寄席で活躍中の噺家さんのてぬぐいが並ぶ、てぬぐい好きにはたまらない企画!

明日はオープニングを兼ねて浴衣の日&そうめんのイベントを開催。

ぜひ世田谷233にお立ち寄りください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »