« 1ヶ月前です | トップページ | 先輩の作品 »

2014.11.18

この時期にレジン

ちょいと試作的な必要があって、レジンを使ってます。
編んだり紡いだりもしてるんですが、別の作品で必要になったもので・・・

以前、ちと書いたんですが某手芸店がオリジナルで販売しているレジンはちょっと黄色味がかっていたこと、微妙に柔らかかったこと、別のレジンを接着できなったこと(正確には剥離した)があり、私が使う用途にはそぐわなきことが判明。

その後、他のレジンはどうなんろうと気になって使ったのがこれ。

Rimg2499


100円ショップのレジン。右上がダイソー、左はセリア。セリアのは「日本製」と書いてあって重さも若干少なめ。なんですが、はっきり結論言っちゃうと、ダイソーのはちょっと黄色味がかってゴムっぽい感じ。で、セリアのは透明度もそこそこ、しっかりハードに固まってくれました。個人的に「ソフトタイプ」は使わないんで、そっちの使用感は不明。

これはもう、用途によりますね。
いわゆる金属の皿にモチーフ置いて固めるだけなら、ちょっと黄色味がかってるほうがむしろアンティークっぽく見えていいのかもしれない。

が、自分のように2液レジンの造形と併用するのであれば、やはり透明度が高いほうがいい。試しにセリアのレジンで作ったのがこれ。

Rimg2509


ちょうど一本分で作れました。ちょびっと着色しましたが、それも問題なし。なんか思いっきり夏っぽいモチーフですね(^^

ちなみに、レジンのべたつきはジェルネイル用の除光液が一番落ちますね。まぁ基本樹脂なので、指についたら落ちにくいわな・・・って代物だと思います。
個人的に、作業量が増えてからは専用のクリーナーを使用。道具類の洗浄もあるので、いまや必要不可欠です。

Rimg2500

えー。次は羊毛ネタを書こう、と心に誓う新井でした(^^;

|

« 1ヶ月前です | トップページ | 先輩の作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/60673057

この記事へのトラックバック一覧です: この時期にレジン:

« 1ヶ月前です | トップページ | 先輩の作品 »