« 「キモノコモノ小梅市」始まります | トップページ | 5月の予定 »

2015.05.16

ランプなしでの製版について

相変わらず、検索ワード「プリントゴッコ」が上位を占めるこのブログ。皆さん何を調べてるんだ?と思ってよく見ると「代用品」とか「製版」というキィワードが多い様子。

先だって理想科学の方に伺ったら、未だに「消耗品ないですか」とか「プリントゴッコの代わりになるものないですか」という問い合わせがあるそうで・・・

当然、生産終了なんで消耗品なんか売ってるわけないんですが、代わりに理想科学のプリントショップではこんなサービスを展開してます。

Rimg3195

これは理想科学さんの「ゴッコプロ」という製版機で、シルクスクリーン印刷用の版を製版してくれるサービス。実はこれ、以前売っていた「プリントゴッコデジタル製版機」とシステムほとんど一緒。

一番左に「ハガキサイズ」と言うのがありますよね。これがいわゆるプリントゴッコサイズ。
確認しましたら、製版したメッシュをゴッコの紙枠に両面テープなどで貼り付ければ、従来の紙用インクとゴッコの印刷機で刷ることができるそうです。

ヤフオクでもランプは出てますが、古くなればランプも劣化するので、それに比べたら確実な方法だと思います。
それに製版サービスではメッシュの目の細かさも3段階で指定できるので、細かい文字等を刷りたい方にはむしろお勧めだと思います。

製版サービスのお問い合わせは直営のプリントショップへ!
ちなみにボウシェイバーがお話をうかがったのはリソースタジオ日本橋店

そのときの話はまた後日(^^

|

« 「キモノコモノ小梅市」始まります | トップページ | 5月の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/61598508

この記事へのトラックバック一覧です: ランプなしでの製版について:

« 「キモノコモノ小梅市」始まります | トップページ | 5月の予定 »