« マンクス作品展 | トップページ | 京都へ買出し? »

2015.12.13

年末になると検索ワード「プリントゴッコ」が増えるようです

まぁ通年、アクセスしてらっしゃる方多いのですが、年末は群を抜いて「プリントゴッコ」で検索かけていらっしゃる方、多いですね。

試しに検索かけてみると、今頃「使おう」と思い立つ方も少なからずいるようで、オークションの消耗品もかなりよいお値段になってますね。

ただランプもマスターも劣化するものなので、保管状態によっては上手く使えないこともあるらしい、と以前ゴッコイベントで聞いた記憶が・・・。

それとビックリしたのはどこぞに「ゴッコインクの代わりにポスターカラーが使える」とか。
まずまず、それはありえない!
あのインクは物凄く優秀なインクで、他のメーカーがプリントゴッコに類するものを作れなかったのはインクが特許申請されていたから・・・というのは有名な話。

代用品を探してらっしゃる方はには申し訳ないですが、ゴッコの消耗品を何かに代用することはできないと思います。唯一の方法として、以前も書いた製版サービスを利用するのが一番良いのではないかと。
紙枠があれば、それを利用して刷ることができるそうなので。

個人的にシルクスクリーンで随分お世話になった製版サービス。細かい線もくっきり製版できて、かなり良いと思うんですけどねぇ・・・

|

« マンクス作品展 | トップページ | 京都へ買出し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/62864297

この記事へのトラックバック一覧です: 年末になると検索ワード「プリントゴッコ」が増えるようです:

« マンクス作品展 | トップページ | 京都へ買出し? »