« 2017年5月 | トップページ

2017.06.28

レザー作品アップしました@着物コモノ2017

キモ連ブログを更新していたら、自分のブログがなかなか更新できませんsad
とういことでやっと、ボウシェイバーゆげたかひろ の作品を別件ブログにアップしました~

今回はレザーのスマホケース→ 
そしてレザーの定期入れ→ 

ユニークなネーミングにも注目です。
今回実は角帯も出す予定。

Rimg5731

リアル迷彩角帯~
そして地味ですが藍の木綿を使った角帯も。

Rimg5733_2

これ、裏がちょっとオシャレなんですが、それはぜひギャラリーで見てください(^^

「着物コモノ2017~しゃれる夏~」は7月1日(土)よりギャラリー世田谷233で開催。
詳細はこちらをどうぞ → ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.26

コラボイヤリング&ピアス

7月1日(土)からの作品展に向けて、コラボ作品の新作を作りました。

170626_2

ブルーマルガリータ&レモンhappy01

ミーティングで「夏っぽいもの」という話が出たときに「カクテル」というお題が出まして。
まさか本当に作るとは思うまい!と考えながら作っておりました。
じゃすと1週間前に送ったにも関わらず、形にしてくれたコヤナギさん、ありがとぉっ!

そして定番のこちらも、登場します。
たぶん、233に並ぶのははじめてかも。

170626_2_5


ビール&枝豆のイヤリングピアス。

そして鉄板の帯留めも!

170627_2_1

夏らしいアイテム、いかがでしょうか。

着物コモノ2017~しゃれる夏~
7月1日(土)~7月17日(月)
ギャラリー世田谷233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.24

雨の中、二人見学会

大学時代からの付き合い、A藤さんと会う。
「丹下健三の教会にいきたいんだよねー」と言うが、生憎の悪天候。

諦めて落ち合ったのは東京駅。
平日の東京駅は人がまばらで、待ち人の間、写真撮影。

Rimg5710

ドーム天井。
美しい。

Rimg5711

復元された今となっては、かつて取り壊し論争があったことも幻のよう。
きっと、そんな歴史すら忘れれているんだろうな、と思う。

で、この日行ったのは三菱一号館。実は行ったことがなかったので、ランチの場所にリクエスト。

Rimg5712

雨に中庭。
その後、向かいの東京フォーラムへ。
東京フォーラムってイベントのときに来るけれど、そういえばじっくり見たことないなー。
ということで、あえて、空中回廊を歩く。

Rimg5713

うむ。
美しい構造です。

何だかんだ、雨の中建築を見て歩き、それなりに満足した半日。
最後は東京唯一のイノダコーヒーにて〆happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.22

あれをやったり、これをやったり

7月1日からの「着物コモノ2017」の作業中。

コヤナギさんとのコラボを形にしたり。

Rimg5683

在庫のチェックをしたり。

Rimg5691

同時進行で什器の準備もしなくてはいけないのだけど、思うように作業が進まず。
それでも「どうにかなるだろう」と思う気持ちもあったり。

でもさすがに、作品写真も撮らなきゃならんなと。
さすがにそれは、先延ばしに出来ないなーと思い始めてる。

あとちょっとのレジン作業と平行してやるしかないか。
今の時期、冬より断然早くレジンが固まってくれるので作業がしやすいこと。

新作のパーツもどうにかできたし。
どんな形になるのか楽しみ(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

好きな感覚

道具でも、パーツでも一昔前の物を手にすることが多い。
素敵・・・というより、手にしたとき物凄くしっくり来る・・・というんでしょうかね。

もともと工芸品や手作業とわかるものが好きだから、なのかもしれない。
昔のものって今で言うクラフトに近いんでしょうね。

そんなわけで、帯留もヴィンテージのガラスパーツばかりを使用してます。

Rimg5681

帯留め作成中の図。

結局、質感が良いガラスパーツは、手をくわえないほうがいいというのが結論。
でもそういうパーツは手にとって作業するだけで、心地良いのですわ。
本当に感覚的で上手く言葉にできないけど、形にするのが楽しいnote

こちらのアクセサリー用パーツも、石座に嵌めるのがけっこう楽しい。

Rimg5687

ヴィンテージパーツとかビーズって興味ない人にはただただ高価なものだけど、ずっと見てると現行のパーツと違って質感というか、パーツの表情がすごくあるんですよ。
それを「歪み」と見るか「味」と見るか。
その辺が好みの分かれるところなんだろうなぁ。

できれば10年後も、こういうパーツで作品を作り続けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.12

2017年6月現在 委託先&予定

6月ですね。
来月の展示がらみのスケジュールも決まったので掲載します。

着物コモノ2017~しゃれる夏~
2017年7月1日(土)~7月17日(祝)
於:ギャラリー世田谷233 roomにて

□7月1日(土)16時~ オープニングパーティー

そのほか、ワークショップも開催。
ボウシェイバーのほか、一緒に参戦する作家さんのものもあり。
詳しくはこちらをご覧ください→ 

そして現在委託しているのは以下のとおり。

アートギャルリ谷中ふらここ
主に樹脂製のオリジナルアクセサリー、ガラスビーズなど。
コヤナギさんとのコラボ作品も多数あり。
個性的なアクセサリーをお探しの方はぜひ!土日のみ営業です。

Rimg5422

畳世
主に帯留めを委託してます。
アンティークを中心としたオシャレな着物屋さんなので、着物を引き立てるようなアイテムを置いていただいてます。
金沢観光の折、ぜひお立ち寄りください。

Rimg5483

ギャラリー世田谷233
ボックスを借りてます。現在樹脂アクセサリーとヴィンテージガラスビーズを販売中。
素材好きな方には、お勧めなパーツが揃ってます(^^

Rimg5481

よろしくお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

糸と布を追いかけて@愛知

前回の「絞り祭り」の続きです。

今回の名古屋行き、絞り祭り以外はノープランだったのですが思わぬことで糸と布を巡る旅行になりまして。
ぼんやりと、愛知の繊維産業が盛んだというのはわかっていたのですが、今回物凄く実感しました。

順序が前後するのですが、まず象徴的なのがこちら。

Rimg5673

手前のは木綿を糸にする機械。巻きついてるのはいわゆるバッツですね。
置くには機械式の織機も並んでます。

「トヨタ産業技術記念館
織物をやってるとか着物に興味ある方は「豊田式織機」と言うのを見たことがあるかもしれません。繊維関係、機械関係の博物館などでもお目にかかります。
今は車が主流のトヨタですが、原点は自動織機。つまり織る機械。

しかもここはほぼ動かすことができるものばかり。
ある織機をじーっと見ていたら「動かしてみましょうか?」と言って、実際にモーターを動かしてくれまして。いやぁ楽しかったーhappy02
糸を作る者にとっては物凄く勉強になります!

できれば別の日にゆっくりもう一度見たいところ。

で、本当はその前に行ったのが名古屋から急行で15分。今回はレンタカーで30分の一宮。
の、「Re-TAiL」(リテイル)。
これがねぇ、もう大好物の戦前昭和の建物なんですよ。

Rimg5650_2

壁面のスクラッチタイルとか、たまんなく良いのですheart04

Rimg5648

で、内部も許可をいただき撮影。

Rimg5647

注目は右端のハンガーラック!
これ、全部ファブリックのサンプル@売り物でございまして。
ボウシェイバーのお目当てはここ!このビルに入ってる「RRR MATERIAL PROJECT」(アールマテリアル)さんでした。

勉強不足の新井は初めて知ったのですが、一宮はアパレル布の生産地なのだそうで。
その余剰やシーズンオフの布、糸を一同に集めた、いわば素材のデパートがこちらのアールマテリアルさんなのです。

たまたま名鉄のフリーペーパーに紹介されていたのでえぃっ!と行ったのですが、素材好きな新井にはたまりません。1時間以上、いたと思いますsweat01
布からファンシーヤーンから、ハギレも布のサンプルから、デッドストックらしきものまで。探せば何かありそう、何か作りたいと思うはず。

ちなみに新井が買ったのはこちら。

Rimg5674

ファンシーヤーンと抜き型。

いやぁ、本当に楽しかった。そして愛知=繊維を実感した週末でした。
また行きたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

有松絞り祭り2017に行ってきた

この週末、名古屋に行って来ました。

目的は「有松絞り祭り」。
浴衣生地の産地、有松のイベントで、以前から気になっていたので思い切って。

古い街道の面影が残る景観地区らしいのですが、風情よりもとにかく人多し!

Rimg5636

左右にはシャツやハンカチ、反物を並べた店がたくさん!

絞りをお召しになった方もたくさんいて、目の保養をさせていただきました。
(さすがに朝早くの新幹線で着る発想なしcoldsweats01

絞りの実演や。

Rimg5632

あちこちに反物や着物が飾ってあったり。

Rimg5634

絞り三昧の、勉強になるイベントでした。

で、買ったハギレたち。
左端は伊賀組みひもの端材。

Rimg5638

お祭りもいいけど、人の少ないときにゆっくり見たいなぁ・・・とも思う場所でした。

そしてこの翌日、別の意味で愛知=繊維産業を体感することになるのですが、それはまた後日(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.02

ちょっと山のほうへ

少し前ですが、宮ヶ瀬湖の方へドライブしてきました。
春秋マンクスに会いに行ってる服部牧場のご近所さんですが、なかなか行く機会がないので、この日はランチに。

Rimg5619_2
川魚三昧して来ました(^^

目的は他にもありまして、7月の着物コモノ2017のオープニングに差し入れるお酒なども買ってまいりました。
こちらはお楽しみってことで、まだナイショcatface

この辺り、住所でいうと神奈川県なんですが密かに日本酒の蔵元があったりするんですわ。あとなぜかパン工場とか。

そんなわけで山に行く=買出しという意味不明の図式になってる今日この頃。
おかしいなぁ・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ