« 秋っぽい作品@233ボックス | トップページ | 世田谷アートフリマvol.28 出店します »

2017.09.01

よせもの 体験

キモ連ブログにもレポしましたが「よせもの」ジュエリーのデザインを体験してきました→ 

現在ではキャストで作ってしまう寄せ石座を、ひとつひとつロウ付けして形作る手法で、とにかく完成形が軽いのです!

個人的に石を使ったジュエリーよりコスチュームジュエリーが好きなので、こんな技術が日本だけに残っていることに感動すら覚えます。ただ、職人さんは減っているそうで・・・この辺、着物の織元さんと同じで、なんとも寂しい。

Rimg5963

こんな風にレイアウトシートに石座を置くだけ・・・なんですが、厳密には石座と石座の間にゆとりが必要だったり、職人の感覚が必要な世界なことは間違いなし。

初めてだったので戸惑うこともありましたが、店長さんのお話と共に、楽しく作業体験することができました。
そして改めてマーキス型って好きだなぁと実感(かなりマニアックですみませんsweat01

|

« 秋っぽい作品@233ボックス | トップページ | 世田谷アートフリマvol.28 出店します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59831/65738318

この記事へのトラックバック一覧です: よせもの 体験:

« 秋っぽい作品@233ボックス | トップページ | 世田谷アートフリマvol.28 出店します »