« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017.10.26

きはだやさん、続き

きはだや店主のブログに、ボウシェイバーゆげ作の御朱印帳ケース@完成品を掲載していただきました!

→ 

中に入れると、また良い感じですね(^^

長く使ってもらえるといいなぁ・・・と思います。
きはだやさん、ありがとうございました!

Rimg6075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.24

アートフリマで買ったもの、その後

少し前のブログに書いたアートフリマでの戦利品・・・のガラスパーツを使って自分用のアクセサリーを作る。

といってもごくごくシンプルな、チョーカーっぽいネックレスに。

Rimg6107

海島工房さんのガラスパーツとビーズキャップを合わせて。
最初はガラスパーツのみで組み立ててみたら、透明過ぎて思いのほか、目立たなくってwobbly

秋冬用なのでゴールドとあわせて、ちょうど良い感じ。

Rimg6105

ホント、写真が下手で申し訳ないんですが、網になってる感じが物凄いよいのです。
たくさん使えそうな形ができました(^^

そしてただいま。春のアートフリマで ちょっぱ亭さんから購入したクォーツをこれまたチョーカーに組み立て中。
うむ。
形にするのは時間がかかるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.21

紡ぎ仲間の作品展へ

紡ぎの先輩の作品展を、やっと、やっと訪問!

昨日10月20日(金)~22日(日)まで神田のART ROADで開催中の「Peggy&Maggie Wool Works2017」。2人展でございます(^^
毎年案内はいただいてるのに、なかなか行くことができずsad

作品を拝見するのも久しぶりだったのですが、緻密なニットにバルキーなニット、帯刀さんらしさがいっぱいの素敵な作品ばかりでした。

Rimg6100

こちらは一緒に出展してらっしゃる上出いづみさんの作品。
シロモ(しつけ糸)ケースの「にょろきち」さん。

Rimg6098

並ぶとなんか、カワイイheart01

自分がフェルトワークあまり得意でないので、こういう作品が作れる人は尊敬します。
編みフェルトはまだいいんですけど・・・(^^;

新井は作品に必要なバッツを購入いたしました。

Rimg6099


この微妙な色のブレンドがなんとも素敵で・・・
ここのところ染めているパールと合わせる予定です。

久しぶりにゆっくりお話もして、楽しい刺激をいっぱいもらった時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

ご紹介いただきました@きはだや

もうずっとお世話になっている十日町の織元、きはだや店主さまより革小物のオーダーをいただきました。

革担当、ボウシェイバーゆげたかひろの作業写真を送りましたら、ブログにご紹介いただきました→ 

革小物は、現在世田谷233のボックスにもブックカバーやイヤリングを展開中~。
Rimg6084


Rimg6083

こちらもぜひ。注目してください(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.12

いろいろ試作中

リクエストは来ているものの、なかなか形にならず試作の日々。本日は、パーツを削りだしして見事に指を切りました~。久しぶりにやっちゃいましたねcoldsweats01

まぁーいつ怪我してもおかしくない作業多しなんで、仕方ないかなと。

樹脂パールの染色も続行中ですよ。
10色ほどの色見本を作るのがやっと終わったところ。

で、初めて混色したのがこの2色。
左は茶色を狙ったのですが、ガンメタとブロンズの中間くらいの色に。
そして右は落ち着いたゴールドを目指したら、ちょっと通り過ぎてアンティークゴールドっぽい色にsweat01

Rimg6086

まぁ遠からず・・・って感じなのでよしとしますかね。

樹脂パールの染色は世田谷233で来月、11月にワークショップ開催します。
詳細は233のお知らせページに掲載されますので、も少しお待ちください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.06

製版サービス@世田谷233

少し前にリンクを手入れしまして、新たにシルクスクリーンの製版サービスを追加しました。

こちら→ 

なんと!世田谷233が窓口になって製版サービスをはじめました!
データで送るもよし。
ボウシェイバーのように手描きにこだわる人は、233に原図を持っていけば製版に送り込んでくれるそうですhappy01

新井も来年は新しいもの刷りますよ~!
そして布印刷のワークショップも継続していきますのでお楽しみに!

233silk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.02

帯留めをオーダーメイド

キモ連ブログにオーダーメイド体験記?をアップしました。

元々は
ヴィンテージのブローチを帯留めにできないかなぁ?→実際手にしてみると、かなり引っかかりそう→でもコスチュームジュエリーの帯留め欲しいなぁ・・・

から始まったオリジナルデザイン。過去、アクセサリーのオーダーはしたことありますが、さすがに帯留めは初めて。でも実際完成してみると、大きさといい、色といい、がっつり使えそうな一品が出来上がりまして。

Rimg6070

左がレイアウトデザインしたもの。右が完成品。
ある程度のイメージは掴んでいたのですが、やっぱり完成品の美しさは想像以上happy01

使うのが楽しみな帯留ができました。

Rimg6067
お断りして店内でさっそく装着!

ちなみに よせものジュエリーのお店が入る2k540、ただいまパンダが増殖中。
ボウシェイバーも、こっそりパンダになりきってみましたよ~。

Rimg6066

TAKAHASHi店長、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

トライ&エラー

の、エラーが多い今日この頃。
染めるものが特殊なので、染料の見本どおりにならないこともあり。

けっきょく「やってみる」しかない。

で、やってみたのがこちら。

Rimg6076

同じ時間染めても色の入り方が違ったり。

Rimg6049

混色しても思うような色が出なかったり。

でも作業としては面白いので、挑戦しがいあり。

でもまぁ、なかなか作品に使うまで至らないのは難点ですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »