2019.04.07

ショーンのウール

先日やってきた羊毛。

Rimg74442 
アイボリー・・・というより黄色と呼びたいけどサフォークの毛。
クラフトを意識している羊ではないらしいので、ここまで綺麗にするのは大変だったろうと想像する。

で、羊の写真を見せてもらったら、これが相当お坊ちゃまな羊らしくむちむち(^^;
そのせいか、サフォークらしい弾力がありながら、意外に繊維が細くしなやかな印象。

気合を入れて紡ぐために、まずカーダーでバッツ作り。
Rimg74452 
モーター改造のドラムカーダー・・・なんだけど意外にパワー限界(モーターが熱くなる)があるので、少しずつカードがけします。

毛並みを揃えたバッツがこちら。
Rimg74482

やっぱり黄色が強い。でもそこが個性的でよい感じ(^^
全部で170グラム。
Rimg74502

とりえずの作業はここまで。
紡ぐのが楽しみなバッツの完成です。

お譲りいただいた三好さん、仲介していただいた わいん場さん、ありがとうございました。
がんばって形にしますね~!

| | コメント (2)

2019.04.02

2019 マンクス毛刈り

今年も行って来ました服部牧場。

羊たちの出勤風景からスタート。
Rimg73852

毛刈り直後なので、あまり羊らしくないような気も・・・

で、今回はマンクスカバー、外れてました。
Rimg73882

Rimg73902
破れてはいなかった!
どうやら若い羊は体が柔らかいらしく、プランニングオビスさんいわく、
「どうやって外した?」と思うほど外れていたそうです(^^;

でもそこそこのコンディションだったので、安心しました。

Rimg73992

フリースは900グラム。(裾物除く)
油は少なそうなのでざっと洗って・・・うーん・・・
使える部分は少ないけどホゲットのステープルなので、そのまま形にしたいなぁと思う。

そして、今回でマンクスオーナーは終了。
十年以上お世話になった服部牧場とプランニングオビスさんには感謝です。

いやまぁ、羊欠乏症になったら見に行きますよ、もちろん!

| | コメント (0)

2018.11.10

九品仏でヒツジ

法事以外で初めて行った九品仏。
あ!違う。
昔、極小物件を担当した現場が九品仏だったっけ

お目当ては・・・

Rimg6983

11月9日~11日までの3日間開催の「ひつじ百貨店」を覗いてまいりました。

ヒツジ仲間のメリノさんがカレンダーを委託してると聞いたので、ならば!と行ってみた次第。色んな作家さんのヒツジアイテムがあり、楽しかった。

スピニングパーティーでは久しぶりの方々に会って話をする時間が多くて、なかなか小物類を見ることができず。なのでゆっくり色んな作家さんの作品見ることができるのは、嬉しい(^^

良い色のバッツも買ってしまいました。
うむ、楽しかった。
写真とブログの掲載も了解いただきありがとうございました

Rimg6984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.30

夏の洗毛2018

去年の今頃は雨続きで洗えなかった羊毛を洗う。

Rimg6760

以前スピニングパーティーで購入したリンカーンロングウール。スピナッツさんで購入しただけあって、もともとコンディションが良かったのが、洗ったらピカピカに

もう1つはドライスデール。

Rimg6761

もうずーっと以前いただいたものと、交換したものをまとめて洗浄。ややグリージーぎみだったので洗剤を多めにしたら、洗いすぎた感あり。

羊によって油の具合が違うから、こればっかりは難しいんだよなぁ・・・
計算上その予定であっても、思うようにいかないのである。

でも写真のとおり、こちらもピカピカのステープルになりました
これから冬に向けての作品に使う予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.31

こんにちは、マンクスくん

プランニングオビスさんから連絡をいただいて、今年生まれた子羊を選びに行って来ました。

今年生まれの子羊、みんな元気です。

Rimg6716

で、決めたのはこの子。

Rimg6717

2本角のハンサムくん。明るい茶色がマンクスらしいけど・・・この先どうなるのか?
経年変化も楽しみです(^^

ついでに羊の爆走も見ることができて、羊分補充できた日でございました(^^

Rimg6706

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.11

2017のマンクスロフタン

先日、恒例のマンクスのカバーつけに行ってきました。

8月に、10年間オーナーになっていたマンクスが死んだため、今回は世話役の工藤さんセレクトにお任せ。そうして選ばれたのがこの羊。

Rimg6133

ちょっとわかりにくいですが、2本角のオスのマンクスくん。
いわく、毛質がよいのにオーナーさんがついてないのが不思議・・・とか。
うむ。
それは期待できそうです。

カバーが以前の羊のスペアを使ったため、小柄なマンクス君にはちょっと大きめでした。

Rimg6138

スペア作るから、春までがんばってくれよぉ~。

今回は他のオーナーさんとお話できて、羊不足に陥っていた新井としてちょっと至福でございました(^^
羊の放牧風景も見ることが出来たし。

Rimg6141

そろそろ、今年紡いだ糸も形にしたいなぁ・・・と思っているところ。
さて、何作ろう?

素材ワークショップ フェイクパールを染める
2017年11月12日(日)13時~15時
定員 4名
料金 2,500円(パール2本&コーヒーor紅茶付)
ご予約は世田谷233まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.23

きっとこの先もご縁がないサービス

先日洗ったマンクスの毛と、それ以前に洗ったものがどーんと3キロほどありましてね。

Rimg5902

カバーが残らなかった時代で、アシュフォードのドラムカーダー改では限界があったので、某所のカードサービスに見積もりを取ったんですわ。

結果。

「細かいゴミがドラムカーダーに影響を及ぼす可能性があるので、申し訳ないけどお断り」

となりました
まぁ言い分もわかるし、それに対する責任は取れないから仕方ないんだけど・・・

よくよく聞けばカードサービス受けられる条件ていうのが「汚れが少ない」「油が少ない」「フェルト化してない」なわけで、逆にそんなコンディションのよいフリース、わざわざカードかけてバッツにする必要がある?と思ってしまったのです。

そもそもアートヤーンが台頭してからフリース使う人がニッチになってる上に、そういう有料サービスも条件限定だと、ますます減っていくんだろうなぁと思います。
今でこそ、原毛屋さんで扱うフリースもきれいなものが多いけど、十年前は結構「う~ん」ってものもあったのにねぇ・・・

仕方ない。
冬になったらアシュフォードのドラム改でがんばりますよ。
夏はモーターの熱がこもりやすいので、ちょっと無理だなぁ。
20回くらいに分ければなんとかなるか?
切実に、汚してもいい屋内作業場が欲しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.16

夏の毛洗い

去年洗えなかったフリースを洗う。
(洋服じゃなくて、羊の毛のフリースね)

Rimg5901

東京スピニングパーティーで悩んだ末に買ったペレンデール500g。
何で悩んだかっていうと、ランク付けがよく、お値段もそれなりだったので

でもね、洗ってみたら汚れは少ないし、すすぎも少なくてぴっかぴかのきれいな毛になりました。ステープルもきれいだし。うん、よい羊が作れそうです(^^

もう1つは2010年ごろのマンクス。

Rimg5902

まだカバーが残らず、ゴミも多くて躊躇してたもの。こちらも思い切って洗いました。

が・・・
実はこの作業の数日前、マンクスオーナーでお世話になってるK藤さんから連絡があって、ずっとオーナーになっていた羊が亡くなったとのこと。

春の更新で「ちょうど10年だね」と言われ、そういうリスクも増えるんだろうなぁとぼんやり思っていたら現実になってしまいました

まだ洗ってないコンディションの良い毛も、必ず形にしようと改めて決めた日。
そして秋に向かって作業してる日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

2017マンクス毛刈り

今年もマンクスの毛刈に立ち会ってまいりました。

羊の性格もあるのでしょうが、今年も無事にカバーが残っていたのが嬉しい

Rimg5452

Rimg5451
外したカバー。何箇所かほころびてるところはあったけれど、どうにか無事でした。

で、毛はこんな感じ。

Rimg5449
改めて調べてもらったら、この羊に決めてもう十年も経ってまして。しかも今年も子供を産んだとか。たくましすぎるぞ、マンクスロフタン!
そんなせいもあってか、今年は毛の長さが去年より控えめ。
それに年を追うごとに全体、黒っぽくなっている。

Rimg5450
毛刈後でございます~
フリース総重量750グラム。
触った感じ、油も少な目。カバーがかかっていた部分のコンディションはよさそう。
去年は雨続きで出来なかったので、今年こそ毛洗いしなければ!

そしてこの時期お楽しみの子羊たち。

Rimg5453
無条件でかわいいんだよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.22

マンクス毛刈り2016

今年もやってまいりました。マンクスの毛刈!

今年も無事にカバーが残ってました!

Rimg4319

もう、ぱつんぱつんですね。
実際刈り始めたら次の毛が生え始めていて、刈ってくれた工藤さんが「バリカンが入らない!」と悪戦苦闘。

「すみませーん」と言いながら見守るほうも、思わず力が入ります。
こちらが今年のフリース。

Rimg4320

850gなり。
毛足が長めなので。工作用にするか思案中。その前に洗わないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧