2017.08.16

夏の毛洗い

去年洗えなかったフリースを洗う。
(洋服じゃなくて、羊の毛のフリースね)

Rimg5901

東京スピニングパーティーで悩んだ末に買ったペレンデール500g。
何で悩んだかっていうと、ランク付けがよく、お値段もそれなりだったのでcoldsweats01

でもね、洗ってみたら汚れは少ないし、すすぎも少なくてぴっかぴかのきれいな毛になりました。ステープルもきれいだし。うん、よい羊が作れそうです(^^

もう1つは2010年ごろのマンクス。

Rimg5902

まだカバーが残らず、ゴミも多くて躊躇してたもの。こちらも思い切って洗いました。

が・・・
実はこの作業の数日前、マンクスオーナーでお世話になってるK藤さんから連絡があって、ずっとオーナーになっていた羊が亡くなったとのこと。

春の更新で「ちょうど10年だね」と言われ、そういうリスクも増えるんだろうなぁとぼんやり思っていたら現実になってしまいましたweep

まだ洗ってないコンディションの良い毛も、必ず形にしようと改めて決めた日。
そして秋に向かって作業してる日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

2017マンクス毛刈り

今年もマンクスの毛刈に立ち会ってまいりました。

羊の性格もあるのでしょうが、今年も無事にカバーが残っていたのが嬉しいhappy01

Rimg5452

Rimg5451
外したカバー。何箇所かほころびてるところはあったけれど、どうにか無事でした。

で、毛はこんな感じ。

Rimg5449
改めて調べてもらったら、この羊に決めてもう十年も経ってまして。しかも今年も子供を産んだとか。たくましすぎるぞ、マンクスロフタン!
そんなせいもあってか、今年は毛の長さが去年より控えめ。
それに年を追うごとに全体、黒っぽくなっている。

Rimg5450
毛刈後でございます~
フリース総重量750グラム。
触った感じ、油も少な目。カバーがかかっていた部分のコンディションはよさそう。
去年は雨続きで出来なかったので、今年こそ毛洗いしなければ!

そしてこの時期お楽しみの子羊たち。

Rimg5453
無条件でかわいいんだよなぁ~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.22

マンクス毛刈り2016

今年もやってまいりました。マンクスの毛刈!

今年も無事にカバーが残ってました!

Rimg4319

もう、ぱつんぱつんですね。
実際刈り始めたら次の毛が生え始めていて、刈ってくれた工藤さんが「バリカンが入らない!」と悪戦苦闘。

「すみませーん」と言いながら見守るほうも、思わず力が入ります。
こちらが今年のフリース。

Rimg4320

850gなり。
毛足が長めなので。工作用にするか思案中。その前に洗わないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

あけましておメェでとうございます

タイトルを書きながら「でも羊の鳴き声ってどっちかって言うと、べぇべぇだよなー」とつぶやいている2015年元日。

昨年はいっぱいお世話になりました。ギャラリーや委託、作家仲間や羊仲間、そして作品を手にとってくださった皆様。もちろん友人知人もなどなどありがとうございました。
そして、今年も、どうぞよろしくお願いします。

特にイベントや作品展に足を運んでくださる方、けっこうテンパってることが多くて、失礼な対応をしてしまうことも多々あると思います。すぐに名前が出てこない、とか名前が覚えられないこともしょっちゅうなので、そういう時は「以前どこどこで会った」と言ってください。

と先に宣言するのは、今年もイベント予定がすでに決まりつつあるので(^^;
まずブログでもご紹介しました谷中ふらここさんでのワークショップ。

「未年なのでスピンドルで羊を紡いでみよう!」
とき:1月10日(土)&11日(日) 13時半~15時
場所アートギャルリ谷中ふらここ
スピンドル(道具)付き参加費2000円。
定員各日3名。

ご予約&詳細は、ふらここさんへお問い合わせください。

それと、2月5日~8日に京都で開催される「ヒツジパレット2015」に作品をエントリーしております。展示会場の京都文化博物館ではひつじマルシェと銘打った道具や素材の販売イベントも開催されるようです。

あと1月2月は世田谷233のボックスで小物を置く予定。ふらここさんへの委託も継続中です。

それと、今年は10月に「キモノコモノ」開催します!
二年ぶりの和装小物のグループ展。他の作家さんとの活動が楽しみでもある、キモノ好きにはぜひぜひ見てもらいたい展示です。

ざっくりとした予定はこんな感じでしょうか。
今年はすっかり副業と化したアクセサリーも、本腰を入れたいと思っています。

もちろん、羊も紡ぎます!
作品展用に編んだショールが気に入ったので、もうちょっと編んでみようかなと思ってます。そんなわけで、本年も叱咤激励、どうぞよろしくお願いいたします。

R0010727

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.24

伸びてます

用あって、服部牧場へ行ってきた。
まぁ、この気候なのでジェラート食べたい・・・というのあり(^^;

で、ついでに自分がオーナーになってるマンクスにも会ってきました。

Rimg2413
いーい、感じに毛が伸びてきています。そしてやっぱり、だんだん色が白っぽくなってきてるんだなぁ。まだカバーをつけてないので、見るからに暑そうな羊たち(色も濃いのでね)

他のマンクスは・・・というと・・・

Rimg2414


なぜか箱入り羊・・・なぜ?

久しぶりに羊見て、満足な週末でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

春です!毛刈です!

毎年恒例のマンクスの毛刈に行ってまいりました。

Rimg2095

じゃん!
そうです!カバーが残ってたんです!
しかも後から送った予備ではなく、最初につけたものが!

ということで、今回はタテガミ部分を別にして、くるりと巻いて持ち帰ってきました。裾ものを除いて約900グラム。まずまずではないでしょうか。

丸裸になった羊はこちら。

Rimg2097

やっぱり羊は楽しいなぁ(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.29

再度、カバー

年をまたいで、再びマンクス用のカバーを作成。

実は11月のカバー付けのときに「予備があったほうがよいかも」と言われていたのですが、まーったく作る余裕がなく、今頃ようやく完成。

もうね、布が直立する厚みなんですよ(^^;
なのでマチ針も通らず、ごらんのようにクリップ止め。

ひとまず無事に完成。
宿題を終えた気分でございました。とほほ。

R0011811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.02

今年もカバー

マンクスカバー付けに服部牧場に行ってまいりました。

R0011840

いつもどおり、プランニングオビスの工藤さんに、無事装着していただきました。
でも、予備のカバーは間に合わなかったのでこれから作ります。

そして通路を隔てて羊のお隣にいたものは・・・

R0011839

この規則正しいツートンカラーのたてがみ、芸術的です!

でもやっぱり、馬と羊の中にシマウマがいると不思議というか・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.10

今シーズン初!

花粉症は抜け切らないんだが、天気がよかったので毛洗いをする。

R0011079

マンクスです。

が、今年のではなく、昨年のフリース。
途中で一度カバーが外れたせいか、細かいゴミが結構入っている。でもまぁ、使っていれば適度に落ちるだろう。

日向に干していたので熱を吸収してほっかほか。

正直・・・暑いっす(^^;

R0011078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.22

今年のマンクス

花粉症真っ只中でございます。今年はアレルギーの薬とマスクの正攻法でしのいでいますが、例年になく「目」に来ていて、それがなかなか厳しい。

そんな中、今年も行ってまいりました。マンクスの毛刈り。
カバーがどうなったか心配でしたが、残ってましたー!

嬉しい!素直に嬉しいっす!
ちなみに14頭中、残っていたのは3頭のみだったとか。
そしてフリースの重量は、お尻と尻尾の辺り・・・いわゆるベリーを除いて1.35㎏。まずまずと言った所ではないでしょうか。

体の大きな羊なので、とにかく暴れる。今回もシェアラー工藤さんに大変お世話になりました。本当にすみません。

と言うわけで、今年は花粉が一段落したら洗いまくるぞーと決意を新たにするのであった!

R0011010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧