2017.04.18

週末は世田谷アートフリマvol.27

花粉症疲れが出ております。
が、アートフリマに向けて作ってますよ~

Rimg5560

恒例の、羊の箱詰めsweat01

定番なので一応、それなりの数を。
そして編むには足りない糸でこんなものも。

Rimg5563

コサージュ。
シルクは着物のハギレ。ボタンは昭和時代のデッドストックを使ってます。
今回は春らしい色合わせで。

週末の世田谷アートフリマに持って行きます。

世田谷アートフリマvol.27
4月22日&23日 5階出張アトリエにて紡ぎの実演しながら参戦
→詳しくは こちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.06

羊ジオラマチョーカー

別館ブログに詳細をアップしました。

Rimg5531

作ったのは少し前ですが、ちゃんと紹介するのを失念していたようで・・・画像を探して「アレ?ない?」とsweat01慌てて掲載いたしました。

それと別館ブログはFC2を利用しているのですが、画像の載せかたがいまひとつわからなかったんですよね。なぜ写真が切れる?と。
その辺も解決したので、今後は見やすくなると思います。

今週は、OZONEの展示に送り出す作品の梱包作業。
昨年のマンクスに続いて、今年も角羊を送り込みます。

Rimg5537

展示が近くなりましたら、またお知らせします。

・4月22日(土)23日(日) 世田谷アートフリマ 5階出張アトリエ
・4月29日(土)30日(日) キモノコモノ市 in 小松(主催 畳世) 委託
・5月3日(水)4日(木) OZONEクラフトマーケット 5階S24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

シルバー羊のイヤリング

イベントに向けて準備をしているところです。

別館ブログに詳細を載せましたが、ボウシェイバーゆげたかひろのシルバーチョーカーと新作のイヤリングピアスができました!

Rimg5499

左がマンクスロフタン、右がメリノ。
マンクスはイヤリングのみですが、イベント出店時は、ピアスに交換できるよう対応する予定。

今年のシルバー羊は丸々太ってますよ~aries

花粉症を口実にひきこもりがちになってるわけですが、久しぶりに美術館へ行って来ました。

Rimg5500

府中美術館の国芳展。
今で言う漫画、あるいはパロディ、あるいは2次創作ですね。
見ていて理屈抜きで面白かったnote

そして今月来月の予定です。

・4月22日(土)23日(日) 世田谷アートフリマ 5階出張アトリエ
・4月29日(土)30日(日) キモノコモノ市 in 小松(主催 畳世) 委託
・5月3日(水)4日(木) OZONEクラフトマーケット 5階S24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.02

ボックス模様替え~

春になったので、233で借りているボックスの模様替えをしましたhappy01

Rimg5480

骨董屋っぽいイメージで。

Rimg5481

右側はデッドストックビーズを標本風に。
作品用に集めたヴィンテージパーツの、量が多いものを出してます。
物によっては洗浄、仕分けもしてますが、古いものなので欠け割れはあるかもしれません。でも今時のビーズにない色や質感は魅力的。

手前の木製ボックスにも小袋入りのパーツが入ってるので覗いてくださいねー(^^

Rimg5482

左側はレジンのアクセサリー。
えー左から「ワニチョーカー」「タツノオトシゴチョーカー」「サクラチョーカー」
ワニチョーカーはアートギャルリ谷中ふらここ さんで好評の作品です。

233では羊毛作品、和装小物をメインにお披露目しているのでアクセサリーを出すことがなかったのですが、久しぶりにボックスを借りたので並べてみました。

ぜひぜひ、お手にとって見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.24

ヒツジもこもこ'16 作品紹介②

あまりの暖かさに、何を着ようか困ってしまった新井です。
でも帰りはしっかり寒かった!wobbly

お越しいただいた皆様、ありがとうございます。作家不在のときにいらした方、お時間があれば芳名帳に足跡を残していただければ幸いです。

さて本日、風が強くて看板羊が出ていませんでしたが、233の入り口ではこんな感じで羊がお出迎え。

Rimg5211

敷いているのはオリジナルのシルクスクリーンプリントのトートバッグ。

そしてroomにはこんな羊も。

Rimg5202

羊マフラー~。

Rimg5199

羊のクリスマスブローチ。

羊好きさんへのプレゼントに、いかがでしょうか?

12月24日(土) 15時ごろ~
12月25日(日) 14時半ごろ~17時
作者在廊いたします。

ヒツジもこもこ’16~今日は羊 あしたも羊~
2016年12月14日(水)~29日(木)
於:
ギャラリー世田谷233 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.20

ヒツジもこもこ'16 作品紹介①

絶賛開催中の「ヒツジもこもこ'16」、ちょっとクリスマスらしい飾り付けをしました。

Rimg51882

コヤナギさんとのコラボ。
展示に季節を添えてくれる羊の天使リースと、三月の羊さんのオーナメントクッキー。

おお!クリスマスっぽい!

三月の羊さんは、羊ケーキで有名な焼き菓子のお店。以前西荻窪にあったときは、公私共にお世話になったお店です。
今回クッキーと一緒に北海道から届いた小冊子には、懐かしいオーナーご夫婦の写真が掲載されていました。もうしばらくお会いしてないので「お互いそれなりに年取ったよね」と思いつつ、変わらない笑顔にホッconfident

そんなクリスマス仕様になった世田谷233のroomから、作品をご紹介します。
すでにコヤナギさんとのコラボ作品はいくつか披露してますが・・・

Rimg5200

こんなブローチもコラボってます(^^
詳細はこちら→ 

そして新井の本分である手紡ぎ手編みのショールたち!

Rimg5203

もちろん染めてない天然カラー。

右端はメリノの色違いをグラデーションぽく編んだもの。メリノは繊維が細いので、肌触りは抜群です!
真ん中は写真だとわかりにくいけど物凄く淡いグレー。少しハリのあるタイプですが、かならざっくり紡いだ糸なので、質感がすんごく良い。
左端はポロワス・・・だけだとくってりしてハリがないので、機械紡績の糸と二本取りにして編んでます。ショール・・・というよりボリュームのあるマフラーにするとよいかな。

他にもこんな超実用品も。

Rimg5197

今回、帽子類は在庫放出で、かなりお買い得になってます。

どれをとっても暖かいのは確実。
ぜひぜひ、お手にとって試してみてください。

新井の在廊日は以下のとおりです。
12月23日(金) 14時半ごろ~
12月24日(土) 15時ごろ~18時
12月25日(日)

ヒツジもこもこ’16~今日は羊 あしたも羊~
2016年12月14日(水)~29日(木)
於:
ギャラリー世田谷233 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

ヘアアクセサリーを作る

探し物をしていたら、以前買ったパーツを発見しました。

Rimg5058

ヘアゴム用のパーツ。
せっかくなんで使ってみることに。
以前、ブローチを作るのに使ったリボン状のホームスパン布を使ってこんな風に。

Rimg5057

中心に縫い付けたのはジャパンヴィンテージのガラスストーン。

これ、そこそこ存在感のある大きさなんですが、土台のパーツがプラスティックなので軽く仕上がってます。今まで金属のパーツを使っていたので、それに比べると重さが出ないのはいいかな。

12月の「ヒツジもこもこ」に出す予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.15

マンクスカバー2016

今年もこの季節がやってまいりました。

Rimg5054

マンクスロフタンのカバーつけ。

実は当日、中央道で事故渋滞!しかも現地にいるプランニングオビスさんの電話番号を忘れるというていたらく!
結局、すでに装着されたヒツジを撮影して帰って来ました。

工藤さん、ごめんなさい~
家に帰って、速攻携帯番号を登録しました。
これについては携帯とかメールとか、ほとんど手入れしてなかった自分のせいでございますsad

そして服部牧場といえばジェラート!

Rimg5053

美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

羊の箱庭@リニューアル中~

コヤナギさんがレポしてくれた打ち合わせ風景にも写ってますが、羊ピン&ピンクッションを10年ぶりにリニューアル中でございます!

Rimg5014

そーなんです!以前の植木鉢タイプは、なんと!10年前にコラボしたロングセラー作品でした。
が、今回はボックスタイプにリニューアル計画中。

理由はいくつかあるんですが「安全に持ち運びできる形にしたい」というのが以前からありまして。となるとやっぱり「フタ」は必要だなーっと。

もちろんこれはプロトタイプで最終形ではありませんが、期待を裏切らない作品になりそうな予感heart04
個人的にも完成が楽しみっす(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.07

絶対あったかいショール

昨日、セミが鳴いてました。10月です(^^;

そして12月に向けて、糸を引っ張り出したり作ったりしてます。
紡ぎ屋の場合、糸は自分で作らなくてはならないので、その分時間がかかっております。

ということで、こちらは在庫の糸を目いっぱい使って編んだ作品。
「絶対あったかいショール」

Rimg4851

双糸を棒針でざっくり編んでます。

寒い冬でもアウトドアでもばっちり暖かいはず。セーター着分の毛糸は使ってるので、贅沢なショールとなってます。冬の就寝時、足元にかけるのもよさそうなボリューム。

実は少し前に完成していたんですが、水通し→乾燥の時点で触ってるだけで暑くて暑くて・・・ブログに載せたら暑さが増すだろうなぁ・・・と紹介を控えていた作品。
そろそろ、大丈夫かなぁと思いつつsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧