2016.12.24

ヒツジもこもこ'16 作品紹介②

あまりの暖かさに、何を着ようか困ってしまった新井です。
でも帰りはしっかり寒かった!wobbly

お越しいただいた皆様、ありがとうございます。作家不在のときにいらした方、お時間があれば芳名帳に足跡を残していただければ幸いです。

さて本日、風が強くて看板羊が出ていませんでしたが、233の入り口ではこんな感じで羊がお出迎え。

Rimg5211

敷いているのはオリジナルのシルクスクリーンプリントのトートバッグ。

そしてroomにはこんな羊も。

Rimg5202

羊マフラー~。

Rimg5199

羊のクリスマスブローチ。

羊好きさんへのプレゼントに、いかがでしょうか?

12月24日(土) 15時ごろ~
12月25日(日) 14時半ごろ~17時
作者在廊いたします。

ヒツジもこもこ’16~今日は羊 あしたも羊~
2016年12月14日(水)~29日(木)
於:
ギャラリー世田谷233 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.20

ヒツジもこもこ'16 作品紹介①

絶賛開催中の「ヒツジもこもこ'16」、ちょっとクリスマスらしい飾り付けをしました。

Rimg51882

コヤナギさんとのコラボ。
展示に季節を添えてくれる羊の天使リースと、三月の羊さんのオーナメントクッキー。

おお!クリスマスっぽい!

三月の羊さんは、羊ケーキで有名な焼き菓子のお店。以前西荻窪にあったときは、公私共にお世話になったお店です。
今回クッキーと一緒に北海道から届いた小冊子には、懐かしいオーナーご夫婦の写真が掲載されていました。もうしばらくお会いしてないので「お互いそれなりに年取ったよね」と思いつつ、変わらない笑顔にホッconfident

そんなクリスマス仕様になった世田谷233のroomから、作品をご紹介します。
すでにコヤナギさんとのコラボ作品はいくつか披露してますが・・・

Rimg5200

こんなブローチもコラボってます(^^
詳細はこちら→ 

そして新井の本分である手紡ぎ手編みのショールたち!

Rimg5203

もちろん染めてない天然カラー。

右端はメリノの色違いをグラデーションぽく編んだもの。メリノは繊維が細いので、肌触りは抜群です!
真ん中は写真だとわかりにくいけど物凄く淡いグレー。少しハリのあるタイプですが、かならざっくり紡いだ糸なので、質感がすんごく良い。
左端はポロワス・・・だけだとくってりしてハリがないので、機械紡績の糸と二本取りにして編んでます。ショール・・・というよりボリュームのあるマフラーにするとよいかな。

他にもこんな超実用品も。

Rimg5197

今回、帽子類は在庫放出で、かなりお買い得になってます。

どれをとっても暖かいのは確実。
ぜひぜひ、お手にとって試してみてください。

新井の在廊日は以下のとおりです。
12月23日(金) 14時半ごろ~
12月24日(土) 15時ごろ~18時
12月25日(日)

ヒツジもこもこ’16~今日は羊 あしたも羊~
2016年12月14日(水)~29日(木)
於:
ギャラリー世田谷233 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

ヘアアクセサリーを作る

探し物をしていたら、以前買ったパーツを発見しました。

Rimg5058

ヘアゴム用のパーツ。
せっかくなんで使ってみることに。
以前、ブローチを作るのに使ったリボン状のホームスパン布を使ってこんな風に。

Rimg5057

中心に縫い付けたのはジャパンヴィンテージのガラスストーン。

これ、そこそこ存在感のある大きさなんですが、土台のパーツがプラスティックなので軽く仕上がってます。今まで金属のパーツを使っていたので、それに比べると重さが出ないのはいいかな。

12月の「ヒツジもこもこ」に出す予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.15

マンクスカバー2016

今年もこの季節がやってまいりました。

Rimg5054

マンクスロフタンのカバーつけ。

実は当日、中央道で事故渋滞!しかも現地にいるプランニングオビスさんの電話番号を忘れるというていたらく!
結局、すでに装着されたヒツジを撮影して帰って来ました。

工藤さん、ごめんなさい~
家に帰って、速攻携帯番号を登録しました。
これについては携帯とかメールとか、ほとんど手入れしてなかった自分のせいでございますsad

そして服部牧場といえばジェラート!

Rimg5053

美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

羊の箱庭@リニューアル中~

コヤナギさんがレポしてくれた打ち合わせ風景にも写ってますが、羊ピン&ピンクッションを10年ぶりにリニューアル中でございます!

Rimg5014

そーなんです!以前の植木鉢タイプは、なんと!10年前にコラボしたロングセラー作品でした。
が、今回はボックスタイプにリニューアル計画中。

理由はいくつかあるんですが「安全に持ち運びできる形にしたい」というのが以前からありまして。となるとやっぱり「フタ」は必要だなーっと。

もちろんこれはプロトタイプで最終形ではありませんが、期待を裏切らない作品になりそうな予感heart04
個人的にも完成が楽しみっす(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.07

絶対あったかいショール

昨日、セミが鳴いてました。10月です(^^;

そして12月に向けて、糸を引っ張り出したり作ったりしてます。
紡ぎ屋の場合、糸は自分で作らなくてはならないので、その分時間がかかっております。

ということで、こちらは在庫の糸を目いっぱい使って編んだ作品。
「絶対あったかいショール」

Rimg4851

双糸を棒針でざっくり編んでます。

寒い冬でもアウトドアでもばっちり暖かいはず。セーター着分の毛糸は使ってるので、贅沢なショールとなってます。冬の就寝時、足元にかけるのもよさそうなボリューム。

実は少し前に完成していたんですが、水通し→乾燥の時点で触ってるだけで暑くて暑くて・・・ブログに載せたら暑さが増すだろうなぁ・・・と紹介を控えていた作品。
そろそろ、大丈夫かなぁと思いつつsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

世田谷アートフリマvol.26→持って行くもの ③

アートフリマに持っていくもの、ご紹介。
今回は定番作品が多いのですが、これも在庫があったので2本ほど持って行きます。

Rimg2795

羊マフラー(^^
ボウシェイバー原点にして、まったくもって気が抜けるマフラーでございます。

そして、ちょっと先取りすぎるアイテムなんですが・・・

Rimg2645

写真があんまよくないですねsweat01

クレイ作家、コヤナギさんとコラボしたクリスマスブローチです。
実は12月に作品展があるんですが、クリスマスのオンタイムより、やっぱり早めに手に入れたいよね・・・と思って今回の荷物に入れました。
詳細は、別館ブログをご覧ください→ 

それと、原毛を使ったリアル羊も、もう一種類あるのですが完全に作業が現在進行形で今日中にご紹介できません。後日レポート的にご紹介します。

世田谷アートフリマで皆様にお会いできること、楽しみにしてます(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷アートフリマvol.26→持って行くもの ②

結局ギリギリまで作業してる新井です。

ということで、アートフリマに持っていく羊をご紹介。

Rimg4887

サフォーク。
北海道の羊まるごと研究所のサフォークの毛を使用。

そしてこちらはハーフブレッド。

Rimg4889

ニュージーランドハーフブレッド。
モーリットの色が良い感じです。

ハーフブレッドは、紡ぐつもりで買ってあったフリース(羊の毛)なので、すんごく手触りもいいんですよ。ちょっともったいなかったかなぁ・・・と思うけど、それはそれで羊の特徴が出た作品になりました。

えー。まだ作ってるものあるんですが、間に合ったら、明日持って行きます。

それと、定番に載せるの忘れましたが、羊リングも持っていく予定です。

Rimg4270

というわけで世田谷アートフリマvol.26。
ボウシェイバーは二日間の参加。
5階で紡いでます(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.15

世田谷アートフリマvol.26→持って行くもの

やっとこさ、発送する荷物をまとめたところです。
実演参加のボウシェイバー、持ち込む道具が多いもので(^^;

で、これから最後の製作作業を行うんですが、そのまえに定番作品の紹介など。

Rimg4881

はい。

ボウシェイバーのド定番。原毛を使った羊です。
アートフリマに参戦し始めた10年前からお値段も変わらず。
ただ、羊に使う原毛の種類はそのときによって違います。
ちなみにこの黒は北海道の羊の毛。
当日は白い羊も並びますので、お気に入りの一頭を見つけてください(^^

そして春のクラフトマーケットで好評だったトートバッグ!

Rimg4878

右端は裏の柄になります。
シルクスクリーンで1枚ずつ刷ってるので、多少のカスレなどはあり。
これも羊好きにはたまらんアイテムです。

まぁ基本的に自分が欲しくて作ってるアイテムなんですが・・・sweat01

ちなみに、このバッグを刷るときにお世話になった理想科学工業さんが、今回のアートフリマでワークショップを行います。
シルクスクリーンプリントってなかなか体験できないので、興味ある方はぜひぜひチェックしてみてください。

世田谷アートフリマのワークショップはこちら→ 



世田谷アートフリマ vol.26
2016年9月17日(土)・18日(日) 11時〜17時
三軒茶屋キャロットタワー
ボウシェイバーは5階入って右の隅っこになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.13

つながり展は開催中~

世田谷アートフリマ、今週末でございます。

そして「世田谷アートフリマつながり展2016」は現在進行形で開催中~

Rimg4837
これねぇ、大きさがわかりづらいんですが、ジャコブは結構大きいです。
マンクスは掌にのるサイズ。

会場には他の作家さんの力作も並んでまして・・・
そんな作品のひとつ、ジオラマ作家・佐々木さんの作品を写真に撮ってみました。

Rimg4862

巨大怪獣ユゲゴン現る!

すみません・・・遊びました(^^;
でもさすが!特撮の模型を手がけていた作家さんの作品。臨場感、あります!
(そして掲載許可、ありがとうございます@佐々木さん)

アートフリマにお越しの際には、ぜひぜひこちらの作品も堪能してください。

そしてこちらは本物の街並み。

Rimg4869

さてさて、もうひとがんばり作品作りです(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧