2017.06.22

あれをやったり、これをやったり

7月1日からの「着物コモノ2017」の作業中。

コヤナギさんとのコラボを形にしたり。

Rimg5683

在庫のチェックをしたり。

Rimg5691

同時進行で什器の準備もしなくてはいけないのだけど、思うように作業が進まず。
それでも「どうにかなるだろう」と思う気持ちもあったり。

でもさすがに、作品写真も撮らなきゃならんなと。
さすがにそれは、先延ばしに出来ないなーと思い始めてる。

あとちょっとのレジン作業と平行してやるしかないか。
今の時期、冬より断然早くレジンが固まってくれるので作業がしやすいこと。

新作のパーツもどうにかできたし。
どんな形になるのか楽しみ(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

好きな感覚

道具でも、パーツでも一昔前の物を手にすることが多い。
素敵・・・というより、手にしたとき物凄くしっくり来る・・・というんでしょうかね。

もともと工芸品や手作業とわかるものが好きだから、なのかもしれない。
昔のものって今で言うクラフトに近いんでしょうね。

そんなわけで、帯留もヴィンテージのガラスパーツばかりを使用してます。

Rimg5681

帯留め作成中の図。

結局、質感が良いガラスパーツは、手をくわえないほうがいいというのが結論。
でもそういうパーツは手にとって作業するだけで、心地良いのですわ。
本当に感覚的で上手く言葉にできないけど、形にするのが楽しいnote

こちらのアクセサリー用パーツも、石座に嵌めるのがけっこう楽しい。

Rimg5687

ヴィンテージパーツとかビーズって興味ない人にはただただ高価なものだけど、ずっと見てると現行のパーツと違って質感というか、パーツの表情がすごくあるんですよ。
それを「歪み」と見るか「味」と見るか。
その辺が好みの分かれるところなんだろうなぁ。

できれば10年後も、こういうパーツで作品を作り続けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

糸と布を追いかけて@愛知

前回の「絞り祭り」の続きです。

今回の名古屋行き、絞り祭り以外はノープランだったのですが思わぬことで糸と布を巡る旅行になりまして。
ぼんやりと、愛知の繊維産業が盛んだというのはわかっていたのですが、今回物凄く実感しました。

順序が前後するのですが、まず象徴的なのがこちら。

Rimg5673

手前のは木綿を糸にする機械。巻きついてるのはいわゆるバッツですね。
置くには機械式の織機も並んでます。

「トヨタ産業技術記念館
織物をやってるとか着物に興味ある方は「豊田式織機」と言うのを見たことがあるかもしれません。繊維関係、機械関係の博物館などでもお目にかかります。
今は車が主流のトヨタですが、原点は自動織機。つまり織る機械。

しかもここはほぼ動かすことができるものばかり。
ある織機をじーっと見ていたら「動かしてみましょうか?」と言って、実際にモーターを動かしてくれまして。いやぁ楽しかったーhappy02
糸を作る者にとっては物凄く勉強になります!

できれば別の日にゆっくりもう一度見たいところ。

で、本当はその前に行ったのが名古屋から急行で15分。今回はレンタカーで30分の一宮。
の、「Re-TAiL」(リテイル)。
これがねぇ、もう大好物の戦前昭和の建物なんですよ。

Rimg5650_2

壁面のスクラッチタイルとか、たまんなく良いのですheart04

Rimg5648

で、内部も許可をいただき撮影。

Rimg5647

注目は右端のハンガーラック!
これ、全部ファブリックのサンプル@売り物でございまして。
ボウシェイバーのお目当てはここ!このビルに入ってる「RRR MATERIAL PROJECT」(アールマテリアル)さんでした。

勉強不足の新井は初めて知ったのですが、一宮はアパレル布の生産地なのだそうで。
その余剰やシーズンオフの布、糸を一同に集めた、いわば素材のデパートがこちらのアールマテリアルさんなのです。

たまたま名鉄のフリーペーパーに紹介されていたのでえぃっ!と行ったのですが、素材好きな新井にはたまりません。1時間以上、いたと思いますsweat01
布からファンシーヤーンから、ハギレも布のサンプルから、デッドストックらしきものまで。探せば何かありそう、何か作りたいと思うはず。

ちなみに新井が買ったのはこちら。

Rimg5674

ファンシーヤーンと抜き型。

いやぁ、本当に楽しかった。そして愛知=繊維を実感した週末でした。
また行きたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

有松絞り祭り2017に行ってきた

この週末、名古屋に行って来ました。

目的は「有松絞り祭り」。
浴衣生地の産地、有松のイベントで、以前から気になっていたので思い切って。

古い街道の面影が残る景観地区らしいのですが、風情よりもとにかく人多し!

Rimg5636

左右にはシャツやハンカチ、反物を並べた店がたくさん!

絞りをお召しになった方もたくさんいて、目の保養をさせていただきました。
(さすがに朝早くの新幹線で着る発想なしcoldsweats01

絞りの実演や。

Rimg5632

あちこちに反物や着物が飾ってあったり。

Rimg5634

絞り三昧の、勉強になるイベントでした。

で、買ったハギレたち。
左端は伊賀組みひもの端材。

Rimg5638

お祭りもいいけど、人の少ないときにゆっくり見たいなぁ・・・とも思う場所でした。

そしてこの翌日、別の意味で愛知=繊維産業を体感することになるのですが、それはまた後日(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.02

ちょっと山のほうへ

少し前ですが、宮ヶ瀬湖の方へドライブしてきました。
春秋マンクスに会いに行ってる服部牧場のご近所さんですが、なかなか行く機会がないので、この日はランチに。

Rimg5619_2
川魚三昧して来ました(^^

目的は他にもありまして、7月の着物コモノ2017のオープニングに差し入れるお酒なども買ってまいりました。
こちらはお楽しみってことで、まだナイショcatface

この辺り、住所でいうと神奈川県なんですが密かに日本酒の蔵元があったりするんですわ。あとなぜかパン工場とか。

そんなわけで山に行く=買出しという意味不明の図式になってる今日この頃。
おかしいなぁ・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.27

やってみる

ちょっと変わった素材を手に入れた。

Rimg5612

染物の色見本。
微妙に色が滲んでいるのは染料の蒸着を、糸の縒り止めに使う蒸し鍋で行ったためsweat01
こればっかりは設備がないので、仕方なし。

これで何を作ったかというと・・・

Rimg5613

ヘアピンでございます(^^

色は全部一点もの。
ジャパンヴィンテージのビーズとチェコスロバキア時代のラインストーンをアクセントにつけてみました。

布小物、久しぶり。

7月開催の「着物コモノ2017~しゃれる夏~」に出す予定です。
他の方の作品も紹介してるキモ連ブログも、ぜひご覧ください(^^→ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

キモ連打ち合わせとか

ブログ更新、なかなかできませんが、作品は作ってます。

先週は打ち合わせ×2だったり。

Rimg5618

その前は講習だったり。

Rimg5616

なんだか右往左往してますねsweat01

これから7月まで着物コモノ2017に向けて作業したり調整したり。
その辺の情報もどこかでお知らせしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

仕分けたり、切ったり

イベントが終わったので、次に向けて作業を始めました。

すでにお知らせしてますが、7月1日より「着物コモノ2017~しゃれる夏~」開催です!

2017_last

こちらは和装でも洋装でも使える小物・・・がテーマのグループ展。
すでにミーティングで登場した作品をご紹介してますが・・・→ 
本腰を入れて量産せねば!とパーツなど買い足したものを整理したり組み立てたりしてました。

Rimg5610

うむ。
さわやかな色味です。

個人的には不透明なガラスパーツが大好物なんですが、今回「夏」なので、透明感あるパーツを使ってます。真ん中のグリーンはイヤリングに。右の赤いガラスは帯留に。

そしてただいま作業してるのは、布の水通しと裁断。久しぶりに、半幅帯など作ろうかと動き始めてます。
やっとこさ色んな用が終わったので、これからがっつり作業に向けて行きますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.08

OZONEクラフトマーケット戦利品

什器と作品をしまい終えたところです。

去年はいっぱいいっぱいだったイベントも、今年は少し余裕ができて少しだけウロウロすることもできました(^^

他の作家さんの作品やお話をうかがうことが出来るのもイベントならでは。
ということで、今回買ったのはこちら!

Rimg5605
お隣に出店していた藍染工房「BLUE HANDS」さんの手ぬぐい。
紬っぽい浴衣地に染めて、その上にハンドペイントで色を乗せたとか。
明るい色がアクセントになってカッコイイのです(^^

もう一方のお隣さんは寄木細工のやじろべえ屋さんで、普段は関西を中心にイベントに出ている方でして。
お話していて驚いたのが関西では「寄木細工」が通じないとか!
作品よりもまず、「寄木細工」の何たるかを説明することから始まるそう。
なので「関東では箱根寄木細工のおかげで、知らない人のほうが少ないですよ~」・・・なんて話をしていたのですが最初は信用されず。
途中から「うわぁ!ホントだわ!」とビックリしてらっしゃいました。

いやいや。こちらもビックリなエピソードでしたよcoldsweats02

二日間、おしゃべりに付き合ってくれてありがとうございました@クラフトひでさん!

も一つお買い物をしたのがこちら!

Rimg5608

うちゅうびとのつくりびと」さんで購入したストラップ~heart04

クリスタルレジン話で盛り上がりまして、普段はもっと大きな作品を作っている造形作家さんです。パッケージも凝っていて、ここまで見せられると、ガッツリした作品も見たくなってしまいます。なぜかコーヒーまでいただいて・・・

Rimg5609
連休中においしくいただきました!

他の作家さんとも、お話したりすることができて、たくさんの刺激をいただきました。
みなさま、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.05

OZONEクラフトマーケット、ありがとうございました!

1期出店、無事終了しました(^^
お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございます。

出店中の様子はコラボパートナーのコヤナギさんがブログで紹介してくれています→ 
コヤナギさん、ありがとう!

今回は、去年のクラフトマーケットでお立ち寄りいただいた方に来ていただいたり、また違うジャンルの作家さんとお話しすることが出来たりと、出会いの多いイベントだった気がします。

そのあたりの話は後日書きたいと思います。

OZONEクラフトマーケットは今日から入れ替えで7日まで開催。
そしてホールでの作品展示は9日までとなってます。

まだまだイベントは続いていますので、お時間ある方は足を運んでみてください(^^

http://www.ozone-craft-m.com/

Rimg5593

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧